おすすめの格安スマホの端末・通信回線・乗り換え・金額を徹底比較調査しました!

970bdcb9276f69b900eeeedb883e7d9c_s

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

格安スマホ、格安simは通信費が高いということで安くできるということで人気になってきています。通信回線が遅いと言われていましたが全く問題なく使え、さらに年間の利用料金が1台あたりでも6万円程度安くなります(個人差はあります)。今回は格安スマホ乗り換えユーザーの口コミを徹底調査してみました!

格安スマホとは

Docomo、au、ソフトバンクなどの大手通信事業者ではなく、他の事業者が、大手通信事業者の回線を買取し、自分たちで端末を販売していることで端末が非常に安く抑えられ、かつ、SIMフリー端末なので格安のSIMを利用することで、通信費を劇的に安くできるということで人気になっています。

国も通信費が高いということで、格安スマホを推進する動きがあり、これからさらに普及していくことが予想されています。

格安スマホのメリット

  • 2年縛りという謎の縛りがなくなった
  • 端末コストが高すぎるものを改善できる
  • 自分が欲しい時に他の端末に自由に乗り換えられるようになった
  • 自分の利用している他のサービスのポイントが貯められる
  • 月額の利用料金が圧倒的に安くなる

1台あたりの金額がだいたい大手の通信事業者だと、少なくても7000円前後まで行ってしまうのが、

格安スマホだと2000~3000円程度と半分いかに抑えられます。

つまり年間で6万円前後の金額が変わってきます

家族や複数台持っている人は、格安スマホにした方が良いでしょう。

 マイネオで料金が格段に安くなった

4dde8a4631b11c279a9138a8a1909453_s

女性/30代

マイネオ

利用してよかった点はやはり料金が格段に安くなったことです。以前は機種代なしで月に7,000円ほどかかっていました。

しかしマイネオに変えてからは月に1,600円ほどです。心配していた通信速度についてもお昼等の混雑時には若干つながりにくさを感じることはありますが、それ以外は問題なく通信できています。

iphoneをそのまま使い続けている

音声通話についても特につながりにくいと感じたことはありません。他によかった点は、マイネオに変更前はauのiphoneを使用していたので、そのiphoneをそのまま使用しています。

機種代がかかることもなく格安simに変更できたので初期費用もかなりおさえられました。通話料は少し高くなった気がしますが、ほとんどLINEを使用するため問題ありません。

  • 7,000円が1,600円ほどになった
  • 年間で64800円の通信費の節約になった

 格安SIMにして維持費が大幅に下がった

ed7ee0548bc78d1dd2759cc335fe2271_s

男性/30代

格安スマホ → Zenfone2
格安SIM → LINEモバイル

格安スマホ・格安SIMに乗り換えて、大きく3点が変わりました。

  • 1,毎月の維持費が大幅に下がった
  • 2,「2年縛り」が無くなった
  • 3,より良いスマホ・サービスが出てきたらすぐに乗り換えることができるようになった

大手キャリアで契約していたときは、大して使っていないにも関わらず毎月7,000〜8,000円ほど支払っていましたが、格安SIMに乗り換えてからは毎月2,000円前後で収まっています。料金の差がとても大きいです。

2年縛りがない格安SIM

よくある「2年縛り」からも解放されたのは、とてもすっきりした気分になります。格安SIMでもMNPして音声通話SIMを選んだ場合は一定の縛りは発生しますが、それでも1年くらいがいいところです。

一定期間が経てば自由に解約・MNPすることができます。これは大手キャリアにはなかった大きなメリットです。

格安スマホ・格安SIM自体は、各社の競争が激しいため、新しいスマホ・サービスが次々に生まれています。自分に合うものが見つかった時点で自由に解約・乗り換えられるのも選んでよかった点です。

ymobiiにしたら8万円が2万円に!

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

女性/40代

ymobii

よかった点は断然、料金の違いです。家族が多いので契約回線数も多く、以前は高額な携帯電話の料金を支払っていました。

長年利用していた携帯電話会社を解約するのに迷っていて、なかなか踏み切れずにいましたが、主契約回線の携帯電話が故障したことをきっかけに見直しました。

大きく家計に影響した料金の差

我が家の携帯電話は5台。解約にかかる手数料もそれなりにかかってしまいますが見積もりの結果、それも数カ月で取り戻せるほど月額の料金が安くなることがわかりました。

結果、月額8万近く支払っていた料金がなんと、2万円台まで安くなったのです。この料金の差は家計に大きく影響しました。

また、もう一つ良い点を挙げると、ymobiは格安スマホ会社でありながらiPhoneを取り扱っているところです。

マイネオにしてもスペックはかわらなかった

a1dd320bbfdb7f42f9cdd323968f879f_s

男性/40代

マイネオです。

私は先週からマイネオを使用しております。以前はDocomoを使用していたのですが、金額的にかなり高く、そろそろ見直したいと考えておりました。

そんなときCMでマイネオを見たのですが、正直最初はどこまでメリットがあるのか分かりませんでした。よかった点は金額が安くなるだけで、機能としてはかなり低下するのではと思っておりました。

機種はそのままで使い続けられる

しかし、お店に行き、実際に話を聞いてびっくりしました。これまで9000円近くかかっていたスマホの料金が3075円になったんです。

正直びっくりしました。いろいろと説明も受けました。しかし、現在使用している機種でそのまま使用でき、スペックのさほど変化なく使い続けられて料金が下がるのです。うれしくてすぐに利用しております。

  • mineoを利用すると年間だと6万円弱の節約に繋がった

電話を使わないのでLINEモバイルにした

e34c58b24832080e96fa78ea7add11a2_s

男性/30代

LINEモバイル コミュニケーションフリープラン 音声通話SIM5GB
端末:Zenfone3

NTTドコモからLINEモバイルに乗り換えて使用しています。乗り換えたのはあまり電話を使わなくなってきていて、キャリアと契約しておくメリットを感じなくなったからです。

乗り換えて一番よかった点は、やはり料金です。今までカケホーダイライトと5GBのプランで通話料も合わせて月々7000円強支払っていたのが、LINEモバイルにしてからは以前と同じ5GBのプランでも2500円いかなくなりました。

LINEもTwitterもデータ通信に加算されない

数あるMVNOの中からLINEモバイルを選んだのは、ここだけキャリアと同じようにLINEのID検索が使えたからです。それに、よく使うLINEやTwitterなどがデータ通信に加算されないので5GBをさらに有効に使えるようになりました。

通信速度も安定して速い速度が出ており、とても快適に使えています。

UQMobileで動画サイトもラクラク

335886c3d4b9ca6af8c4c6e94d946c91_s

男性/20代

UQMobile

UQMobileを利用してよかった点はデータ定額で利用料金がほぼ固定される事です。YouTubeなど動画サイトやアプリを外出先や仕事場の休憩時間等でよく利用しているため、携帯料金は毎回2万超えることもしばしばありましたが、変更してからは6000円程度で利用できています。

パケットの心配がなくなった

UQMobileのデータ定額は速度こそ決して早くはありませんが、安定し動画サイトの通常画質であれば止まることなく閲覧することができます。パケットを使いすぎるという事がなくなるという安心感は3gの頃からと同じで非常にありがたいです。

ポケットWi-Fiとの併用も考えましたが持ち歩く煩わしさを考えると速度は落ちますがUQMobileのデータ定額プランは料金を抑え気軽にスマホを利用できるいいプランだと思います。

mineoにしたら3千円で2台持てるように

73aa70e679b69bcbc565f39efba71433_s

男性/40代

mineo Dプラン デュアルタイプ

よかった点は、格安SIMを利用する前は、大手携帯会社のスマホでしたが、月額料金がとても安くなりました。月額料金ですが、3000円程度/1台だったのが、3000円程度/2台になりました。

妻と私で利用していますが、家族間無料通信などのオプションがついてないものの、IP電話を利用することで通話料を無料にしています。また、固定電話などに電話をかける際にも基本的にはIP電話にて電話をするようにすることで、通話代金を抑えています。

1Gでもじゅうぶん足りている

データ量は1Gのプランで利用していますが、これまでに足りなくなったことはありません。外出時の動画などの閲覧は控えるようにしています。

データ量使い放題ではありませんが、普段使いには十分なプランであると思っています。

楽天電話にして毎月1万円以上の節約!

970bdcb9276f69b900eeeedb883e7d9c_s

女性/30代

楽天電話

よかった点 これまで使っていた携帯代の半分以下で利用でき、使い心地は変わりません。月に1万円以上節約できるようになりました。

読み込みが遅いと言われていますが、普通に使う分には問題ないです。WI-FIがあれば読み込みが遅いことはありません。

端末もSIMカードの入れ替えのみで使えますし、番号も変えずに使えます。

5分かけ放題プランで不自由なく

料金 現在は2台で7千円ですんでいます。基本の料金にプラスで5分かけ放題プランをつけていますが、これまでの半分以下です。

電話が長くなりそうな相手へはライン電話で十分話せますし、かかってきてかけ直す時も5分あれば話は終わります。

端末も安いので新しいものにしようかと思いましたが、これまでの端末が使えたので使っています。浮いた分貯金して、新しいiphoneが買えます。大手の実質0円よりお得だと思っています。

Ymobileは話し放題プランがお得

9d0de3565dfeaa17976bd2dd0f468167_s

女性/40代

Ymobile

全体的な料金も納得ですが、最もよかった点は、一般的な電話回線を使って通話が出来るところです。LINEや050プラスを利用していた事がありますが、頻繁に通話が途切れたり、聞こえにくかったりするなどで、イライラすることがよくありました。

また、携帯電話や固定電話に掛けられなかったのも、とても不便でした。無料とはいえ、大変使い勝手が悪かったので、一般的かつ格安のスタイルをとっている、Ymobileを選択しました。

Tポイントも貯められる

通話の面では、話し放題のプランは、料金を気にすることなく利用出来るので、特に仕事の時は、ありがたく、今ではなくてはならない存在です。あと、Yahoo!と密着しているので、Tポイントも貯まりやすいのでは?と感じています。

楽天モバイルで今までと遜色ない使い心地

35b3bde730aa0661a4e4a8630092e553_s

女性/30代

楽天モバイル

一番よかった点は、やはり月額料金が大幅に抑えられた事です。以前は4500円かかっていた月額料金が、楽天モバイルに変えた事により基本料金が1600円になりました。

加えてオプションで、月額850円の5分間無料通話が出来る楽天電話にも入りました。そのため月額料金としては合計で2450円になります。

支払いは楽天ポイントを利用

オプションを付けても以前より格段に安くなりましたし、通話料金もほとんどかからず満足しています。また、simのみで機種はそのまま使用しているのですが、通話や通信速度などの使用感に変化はありません。

格安simに変更する時に機能面が少し心配でした。今までと遜色なく使え、安心しています。

その他にも、料金の支払いに楽天ポイントが使える点もよかったです。乗り換えをしてよかったと心から思っています。

関連記事

おすすめのSim会社

特徴詳細内容価格最低価格
早い安いだけじゃない格安スマホを選ぶなら「 DMM mobile 」。利用者は10万人を突破し、スマホが月額440円から利用できるという特徴があります。全プラン業界最安値水準なっており多くのお客様に喜ばれています。通信速度は業界最速水準で格安SIM通信速度調査での満足度も非常に高いです。

始めるなら今がお得の期間限定キャンペーンを実施しており3カ月間毎月データ通信料が1ギガ増量しています。

「 DMM mobile 」 がどうして安いのかという理由ですが、 NTTドコモの回線を借りて利用しているために基地局の設置は1時間2日等のコストを削減していることによって安くなっています。

また単価を下げるため一度に大量の購入しているために安くなっていると言うのも挙げられます。またソフトバンクやドコモと異なり店舗や人件費などの削減しているために安くモバイルを提供できています。
2710円440円

Sim会社の特徴・メリット比較

特徴詳細内容価格最低価格

au
-最低利用金額の計算は、324円のインターネット接続料金+月額利用用金(通話料金)+データ通信量5Gまでのプランの合計値として計算しております。5000円-円

DMM mobile
早い安いだけじゃない格安スマホを選ぶなら「 DMM mobile 」。利用者は10万人を突破し、スマホが月額440円から利用できるという特徴があります。全プラン業界最安値水準なっており多くのお客様に喜ばれています。通信速度は業界最速水準で格安SIM通信速度調査での満足度も非常に高いです。

始めるなら今がお得の期間限定キャンペーンを実施しており3カ月間毎月データ通信料が1ギガ増量しています。

「 DMM mobile 」 がどうして安いのかという理由ですが、 NTTドコモの回線を借りて利用しているために基地局の設置は1時間2日等のコストを削減していることによって安くなっています。

また単価を下げるため一度に大量の購入しているために安くなっていると言うのも挙げられます。またソフトバンクやドコモと異なり店舗や人件費などの削減しているために安くモバイルを提供できています。
2710円440円

docomo
-最低利用金額の計算は、324円のインターネット接続料金+月額利用用金(通話料金)+データ通信量5Gまでのプランの合計値として計算しております。5000円-円

goo SimSeller
-通信費の節約におススメの「OCN モバイル ONE」高速LTEデータ通信サービスを中心に、端末セット商品も多数取り揃え!超格安LTE対応スマホであるg06を中心としておトクなスマートフォン端末が多いのがgoo simsellerの特徴です。

g06は持ちやすさなどの機能性が優れているのはもちろん、カラーのバリュエーションも多く、男性から女性まで幅広い方に人気となっています。
2322円-円

LINEモバイル
Twitter, facebook, instagram, LINEなどの利用頻度の高いソーシャルメディアが利用料金無料で利用できるのが、LINEモバイル。データ容量を使い切ってしまっても、スピードの制限なしで利用することができます。LINEが運営している格安スマホ・SIMのLINEモバイル。 月額500円から利用できるという業界でも最安値水準の格安スマホ・SIMとなっています。0円500円

Softbank
-最低利用金額の計算は、324円のインターネット接続料金+月額利用用金(通話料金)+データ通信量5Gまでのプランの合計値として計算しております。5000円-円

U-mobile
-キャリア並の変質で驚きの安さを実現している「 U-Mobile」。10分以内の会話が毎月300回も無料と言うので大変人気になっています。 スマホがなんと月々1,180円から利用可能。ドコモ、au、ソフトバンクと同様に独自の通信網を持っているワイモバイルの通信サービスを用いているので速度が速くなっています。

今使っているスマホの容量が5GBで月々8000円の場合は、「 U-Mobile」は利用料金が2年間で約7万円の差がでます。ネットをそこまで利用しない方に関しては、年間で約12万円の差が出ることになります。

他の携帯電話会社は5GBで計算していますが、U-mobileは5GBプランがないため、6GBのプランで計算しています。
2980円-円

Y!mobile
-Y!mobileの携帯電話料金は、1回あたり10分以内・月300回までの通話料金+7GBのスマホプランLを利用した時の月額利用料金となっています。5980円-円

楽天モバイル
-楽天モバイルは、業界最安値水準の格安スマートフォンサービスです。10GBプランで、通話もできるSIMカードがついて2,960円となっています。通話料金の5分かけ放題オプションをつけたとしても月々の支払いは3500円程度。30秒が10円となるプランもあるので長時間の電話でも安心です。2150円-円

関連するコンテンツ