会社員のボーナスの支給日は?手取りは?会社規模・業種別のボーナス使い道

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

 ボーナスは成績でランク付けされる

a344bdc1e90203aed99f005951a520dc_s

女性/40代

会社の規模(1000人以上)・業界(出版社)、ボーナスの額(80万円前後)、もらった経緯(ボーナスがもらえる時期がもともときまっていたので。ただ額に関しては女子の成績によってランク付けがされます。それによって基本的なボーナス額から前後してきます)、ボーナスの使い道は基本的には財形貯蓄にそのままいれてありました。

財形貯蓄の残りは自分のために使った

残った部分に関しては何も使わずにそのままにしてあったのですが、ボーナスをもらってからすぐにパソコンが壊れたので、Macのノートパソコンを購入しました。そして、通販でフローリングのような素材でできているホットカーペットを購入しました。

出勤用に洋服を購入したりとあとは細々としたものに使いました。あっという間になくなってしまいました。

製薬業界では成果にかかわらず支給

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

女性/30代

新卒で入った会社は、製薬業界で社員数が単体で6000人超でした。ボーナスは7月と12月の年2回、全社員に支給されました。

特に大きな成果を上げなくてももらえました。額は前年度の業績や昇進・評価などに合わせて変動しました。

新卒の1年目でも1回のボーナスで税抜き50万円ほどいただきました。2年目以降はもっと増え、3年目では税抜き70万円程度でした。

50万近くを貯蓄に回す

ボーナスの使い道は一部を旅行や服・カバン・靴の費用に充て、残りは貯金に回しました。たまに両親へ贈り物をしました。

旅行は恋人や女友達と温泉に行く程度でした。服も夏と冬のバーゲンに買っていたので大きな額にはなりませんでした。

なので、ボーナスは毎回50万円近く貯金していました。ボーナスの時期に合わせて金融機関が開催する金利アップキャンペーンの定期預金へ預けました。

不動産業界では手取りで30万円~40万円

018434aa464621668920a7ea591e5d13_s

女性/30代

私は結婚前に働いていた会社でボーナスを貰っていました。会社の規模は1000人を超す不動産業界でした。

今思うと、かなり大きな会社で働いていたと思います。頂いていたボーナスの額はだいたい手取りで30万円から40万円ほどで、それが年に2回ありました。

ボーナス前には毎回査定

使い道は主に貯金なのですが、年に1回は国内、海外に関わらず旅行に行っていたので、その旅行の資金として使っていました。ボーナスの額としてはそこまで高くないかもしれませんが、必ず頂くことが出来るのでとてもありがたかったです。

ボーナスの査定に関しては、毎回ボーナス前に面接があり、その時にだいたいの評価を伝えられていました。私はあまり評価が良いほうではなかったです。

金融業界では年間120万円!

02b0bc6795ac199bc070e59ae6f06e7a_s

男性/30代

会社の規模は正社員80名程度、金融業界(クレジットカード会社)に属する会社で法務を担当しています。継続勤務期間は2年で、役職は課長です。

ボーナスの額は、年間120万円程度です(3月決算の会社であり、6月と12月の年2回支給されます。)。社員数という意味ではそれほど多くはないのですが、大手通信会社の子会社であり、当該通信会社の規定・基準に基づいてボーナスが算出・支給されるため、同業界内でも比較的高水準な額だと思います。

年功序列でボーナス額が決定される

また、若干古い体質の会社なので、成果に応じてではなく、年功序列でボーナス額も決定されます。ボーナスの使い道は、自身結婚していることと、住宅の購入を考えているため、3分の2は貯蓄にまわし、残りの3分の1は自身の趣味や妻へのプレゼントに使いました。

契約社員でも売り上げに応じてボーナス支給

006e3d1e62d72021c1b6848a6329ec9d_s

女性/30代

会社の規模:5000人以上

業界:化粧品、健康食品の小売

ボーナスの額:8万円

経緯:会社員ではなく契約社員でしたがボーナス規定はありました。お店の売り上げに応じて会社規定の計算式があり、売り上げ×何パーセントという感じで毎年同じような感じでだいたい8万円程でした。

主に奨学金の支払いに充てた

使い道:8万円という少ない額でしたので、特に自分にご褒美という事でもなく、足りないものに使う、という感じでした。主な使い道は奨学金の支払いが1年に1回まとめてくるので、ほとんどがその支払いです。

余っても1万か2万程位しか余らなかったので、それで車の税金のための積み立てをしていました。普段の給料ではまかなえない部分をボーナスで穴埋めしていたような感じです。

長期の出張でボーナス額UP

0c2851843be6c4568e6903ad67912d65_s

女性/20代

▪️会社の規模
10000人以上

▪️業界
IT業界

▪️ボーナスの額
75万円

▪️どのような経緯でもらったのか
ボーナス支給の3ヶ月前に、多部署支援で他県に1ヶ月出張したため、事業部長賞を受賞しました。その結果、通常のボーナスの額よりも10万円高かったと思います。

ボーナスを結婚費用に

▪️ボーナスの使い道
ちょうど結婚が決まってきたので、結婚式や新居への引越しに使いました。ウエディングドレスは一番安いものの中から決めようと思っていたのですが、ボーナスがあるからという気持ちから、2ランク上げたものを着用しました。

また、引越しの際には思いきって、これまで使っていたシングルベッドを処分し、ダブルベッドを購入しました。寝心地も最高で、満足しています。

地元不動産では毎回3ヶ月分

27d0d3128a092e86d7a2fa8689ceec9a_s

女性/30代

社員が40名程度の地元不動産に勤務しています。会社にて所有している賃貸マンション、管理マンションが多く、ある程度安定した収入がある会社です。

ボーナスは、夏に3ヶ月分、冬に3ヶ月分もらっています。勤続年数はまだ5年ですが、ボーナスがそれ以下になったことはありません。

というと、一見多そうに聞こえますが、毎月の給与が一般の会社に比べるとかなり低く、3ヶ月分といえどもそれ程多い金額ではありません。ボーナスの使い道はというと、半分は貯蓄です。

給料が足りない分をボーナスで賄う

毎月の給料は、ほぼその月に使い果たしてしまっていたので、恥ずかしながらボーナス分でないと貯蓄できません。残りの半分は、旅行代に充てたり、被服代に充てたりと、自分へのご褒美にしています。

土木業界では目標達成と上司の評価で決まる

8351d2a56bba429ad3fef32de3e55812_s

男性/30代

私の会社の規模は400人以上で、業界は土木業界のメーカー、ボーナスの額は中規模の一般企業と同様に、1年目は10万円、それ以降は1ヶ月分の給料分(平均して30万程度)です。

どのような経緯でもらったかというと、ボーナスの支給額は会社規定で決まっており、決算月に期前に立てたミッション(目標)の達成度と上司の評価により、ボーナスの支給額が決まります。その期で全国的に大きな商流にのせた商品があると、それを仕掛けた人に関しては、会社貢献の高い評価を受け臨時ボーナスとして100万円をもらった方はいました。

ボーナスで家電を買った

ボーナスの使い道は、主に家電を買ったのと貯金です。大きな家電だと普段買えないため、テレビと冷蔵庫を買いました。

福祉サービス業界では毎回1ヶ月が基準

f72a6f213590ac22f169df7767efbc87_s

女性/20代

会社全体で300人ほどの規模の会社に勤めています。福祉サービス業界の会社で、私は事務員として働いています。

ボーナスは上司による査定で僅かながら人により金額の差はありますが1回で給料約1ヶ月分です。勤続年数に関係なく1ヶ月が基準です。

欠勤・遅刻・早退がボーナスに影響する

欠勤や遅刻早退による減額もあります。明細は上司からではなく、事務員からの手渡しになるので職員からしてみるとあまり有難みを感じないそうです。

使い道は定期預金をしているため、1/3は貯金にまわります。残りは車検が控えているのであればそのためにとっておいたり、友達との旅行や自分へのプレゼントを買ったりと少し贅沢をするために使うことが多いです。

その他の使い道としては両親を食事につれていったりプレゼントを送ったりが多いです。

建設業では評価シートとヒアリングで額が決定する

3d9cd448f345ac2aadaff1207bb56d66_s

男性/20代

会社の規模:300人未満

業界:建設業

ボーナス:40万

経緯:評価シートがあり、上長とヒアリングのうえ個人の評価が決定します。それを元に年2回支給されます。

使い道:ボーナス支給時期と通勤定期の更新時期が同じなので、その費用に一部使います。交通費は、毎月手当として支給されているのですが、その分のお金を取っていないので、ボーナスを通勤定期に充てています。

帰省で両親にディナーをご馳走

ボーナス支給時期と実家への帰省時期が一緒なので、実家の両親へディナーをご馳走するのが毎年高齢となっています。毎月の給料だととても買えないので、ボーナス支給時期に仕事用のスーツを1着ないし2着と私服や靴などを購入しています。

毎回ボーナスは10~15万残しておいて、貯金します。毎月の給与が少ないので、厳しいときにはそこから生活費を補填しています。

関連するコンテンツ