実は簡単!無料でできる家計簿のエクセル管理術と口コミ

aeea3b9ec4e3f39cdfbb8d320c0bc691_s

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

 家計簿はノートに手書きで

509f8dd1cf323d41849591770efe428f_s

女性/30代

私は普通の罫線ノートに家計簿をつけています。日付と買った物をジャンル分けして毎日記入するだけです。

ジャンルは「食品」「日用品」など大まかに分類しています。手書きで家計簿をつけ始めた理由は、毎日続けやすいからです。

空いた時間にさっと記入するだけなのでラクちんです。この方法に慣れてしまえば、アプリをわざわざ起動させることすら面倒に思えます。

自分で計算するからこそ振り返ることができる

そして、手書きにして良かった点は、家計をしっかりと把握できることです。月末には電卓を使ってかかった諸経費の計算をします。

出費をきちんと管理することができます。アプリだと自動的に計算されますが、自分で計算することで「こんなに使ったのか…」と振り返ることができます。家計簿を続けることによって、無駄な出費は明らかに減りました。

アプリの家計簿から手書きにした

7258f8c123f4b2d0ae4e7fda0f3bac38_s

女性/30代

手書きで家計簿をつけ、家計管理をしています。あまり几帳面な性格ではないので、最初はアプリを使い家計簿をつけていました。

打ち込むだけで良く、グラフや表になり便利でした。しかし楽にできる分、記録するだけで満足してしまい、振り返りをあまりしていない事に気付きました。

表やグラフで表される点も本当に役に立っているのか疑問に思い、手書きの帳簿に変更しました。手書きに変えて良かった点は、買い物などの度に記録をしなければいけないという点です。

買い物を実感することで出費が減った

一見、短所に思えてしまうかもしれません。しかし、帳簿に手書きする度に買い物にこれだけ行っていたのかという事が実感できます。

本当に今日の買い物は行く必要があったのか、買いすぎはないか、など深く考えるようになりました。結果、買い物の回数が減り、出費が減りました。

また、食材などを無駄にしなくなりました。手書きでの家計管理が、自分にはとても合っているのだと実感しています。

関連記事

家計簿は自分用にカスタマイズしたエクセルで

066830c3d0f3362780564880877387dd_s

女性/30代

家計簿アプリもいろいろありますが、私はいまだエクセルで管理してます。一度はアプリでも管理しました。

良かった点は出先でも入力できることや、カードや銀行との情報共有がタイムリーにできること。ただ、やはり長年使い、私が使いやすいよう成長させたオリジナルエクセルファイルにはかないませんでした。

客観的に収入や支出を管理

家計簿をつけることで、客観的に収入支出を管理できるのはいいことです。アプリは、「レシート読み込み機能の向上」「もっとユーザー毎にアレンジできる」ようになったら移行するかもしれません。

関連記事

家計簿の項目を絞ってエクセルで管理

347a49e87ef77c7c0a26b5ac647543ce_s

女性/50代

きっかけはパソコンが使えないことでした。パートでパソコンを使う事があったので勉強しょうと思いました。主人がパソコン教室に行っていたので本を見ながら、家計簿を作りました。

知りたい項目だけに絞ることができるので、気楽です。以前はノートに線を引いて書き込んでいましたが、計算が合わないと大変でした。

エクセルは安全で簡単で正確

エクセルなら簡単で正確なところが良かった点です。アプリも使いました。

自動的にグラフになったり、いろんな機能があるのですが、安全なのは手書きか、データを残しておけるエクセルです。

手書きの家計簿で21年!

14203d9934efe9643336a6da39802c21_s

女性/50代

結婚して21年。ずっと手書きで家計簿をつけています。良かった点は何といっても、家計の無駄がわかるということです。

事前に費用がわかれば用意しておくことも

今月は外食が多かったとか、お菓子を買いすぎたとか反省して、翌月は支出を減らそうと意識します。子どもの入学費用や学費なんかもいくらかかったかわかっていれば、次の子の時に事前に用意しておけるので助かります。

毎月の大体の支出額を把握することが出来れば、生活費を引いた残りを貯金に回すことが出来るので、計画的に貯蓄ができていいと思います。

自分に合う家計簿がエクセルだった

0977cd36ba74eac1d55e16295a5ff192_s

女性/30代

家計簿の管理の方法ですが、私はエクセルで管理しています。エクセルでの管理で良かった点としては、数字の入力も簡単ですし、過去の入力内容を見るのも簡単で、シンプルに管理できるからです。

手書きは面倒、アプリは自分に合っていないと

手書きで管理しない理由としては、手書きだと、わざわざペンなどで書かないといけなく、それが面倒になると思うからです。アプリだと、自分に合ったアプリでないと、家計簿の管理が上手にできないと思うからです。

やはり、家計簿の管理は自分に合う方法で管理するのが一番だと思います。

エクセルが好きなので家計簿もエクセルに

3a5eeaa2c04b2bb0644e05fa4205226f_s

女性/20代

現在25歳独身で、アルバイトを始めた高校一年生の頃から、約9年間エクセルで家計簿をつけています。もともと貯金と記録をつけることとエクセルをいじることが好きだったので自然とエクセルで家計簿をつけるようになっていました。

今は多くのスマホアプリが開発され、家計簿も誰もが簡単につけられるようになりましたが、私はエクセル家計簿をやめるつもりはありません。エクセル家計簿を使う大きなメリットは、自分の使いやすいようにカスタマイズが出来ることだと思います。

使い続けるうちに関数やデザインで自在に

年ごとにお金の使い方の見直しはもちろん、もっと使いやすく見やすくするためにはどうしたら良いのか考えることでエクセルの知識も増えます。最初はただ記録していただけだったものが、関数を多用しデザインにもこだわり、楽しく続けられるように工夫をしてきました。

これらのように、エクセル家計簿を使っていて良かった点はたくさんあります。エクセルや、手書きでしかできないオリジナルの家計簿を作り、楽しみながらお金の管理をすること。それが大事なことではないかと私は考えています。

家計簿はエクセルでマクロを使って

f88dda49bf66247f1cba38ebc89b4ef0_s

女性/30代

家計簿をエクセル、手書きで管理する理由・メリットとしては、仕事の関係でエクセルを使い慣れている、マクロを組んで自分の計算したい切り口で金額計算を出来るという点です。また、アプリで管理しても良いのですが携帯電話を紛失した場合の事を考えると安心できません。

細かく自由に管理して家計を整理

良かった点は、何にも縛られず自由に管理できる事です。あぷりだと計算式が決まっていてて固定の切り口からでしか家計を俯瞰する事が出来ませんが、エクセルだと今月、半月、食費の中でもおやつ、食材、調味料等細かく自由に管理ができ、本当に何にいくら使っているのか整理でき、家計を整理する事ができる点です。

結婚を機会に手書きの家計を始めた

bc8d225bf4a5856b772d836a66a8c07b_s

女性/30代

お金の管理が苦手で、お財布に入っていれば入っているだけ使ってしまい、お財布のお金がなくなれば銀行から取り出して…の無限ループ状態。もちろん貯金なんて出来るはずもなく、いただいたお給料はいただいた月に使いきってしまっていました。

結婚して自分のお給料だけでなく、主人のお給料の管理を任されるようになったので「これまでと同じようではいけない!」と、家計簿をつけることを決意しました。当時はスマホが普及しておらずアプリはなかったので、自ずと手書きの家計簿になりました。

家計簿に日記も書きこんで思い出も一緒に

やはり面倒に思うこともあったのですが、主人がチェックして励ましの言葉をかけてくれたおかげもあって、今ではすっかり習慣となっているので、スマホを持つようになった今でも手書きの家計簿を続けています。

何にいくら使っていて毎月いくら必要か、何に無駄遣いしているのか等、きちんと把握できるようになったことが良かった点です。着々と貯金も増えましたし、へそくりまでできるようになったのは家計簿のおかげですね(笑)

わたしは家計簿をずっと保管しているので、がんばった証がノートの数で目で見えてモチベーションに繋がっています。家計簿にはちょっとした日記のような一言も書き込んであるので、お金に関する夫婦や家族の思い出も一緒に詰まっていて、読み返すと心がほっこりとします。

エクセルの家計簿は訂正もしやすく正確

aeea3b9ec4e3f39cdfbb8d320c0bc691_s

女性/20代

今年から家計簿をエクセルで管理しています。良かった点は訂正しやすいところです。アプリでポチポチ打つよりもパソコンで入力したほうが早いです。

エクセルで自分好みの家計簿にする

また、自分が使いやすいように、自分好みにエクセルで家計簿を作れるのでアプリは使わないです。昨年までは本屋で買ってきた家計簿を手書きしていたので書き間違えたり、書き忘れたりしたため金額が合わずにいました。

エクセルを使ってから金額もピッタリ、パパッと入力できます。自分が見やすく管理しやすくなったのでよかったです。

手書き家計簿で収支に実感がわく

546427929e8af7ce9e04f6f0869b046d_s

女性/50代

結婚以来ずっと家計簿を付けています。一時期エクセルで自作したこともありますが、金額を入力して自動計算されるのでは、セルに記入するだけで終わってしまって、収支に実感が湧来にくいです。

自分の頭を使って計算する

書けば終わりっていうのは、管理していることにならないと思ったので、数か月でエクセル管理は止めてしまいました。家計を管理するのに、手書きで家計簿を書くと暗算にしろ、電卓にしろ自分の頭を少しは使ってで計算することになります。

家計簿を付けていて良かった点は、収支全体の金額を数字として把握する実感が伴うと言うことだと思います。

クレジットカードで払って明細のデータをエクセルで読み込む

34ced23d9d616c8ebbc6a5dd306a4d72_s

女性/30代

家計簿はエクセルで管理しています。と、いうのも、ほとんどの支払いをクレジットカードで行なっているからです。

クレジットカードの明細は、今ではインターネット上で確認することができるのです。そしてまた、csvファイル形式でダウンロードすることも可能ですから、csvファイルをエクセルで読み込み管理しています。

とにかく管理が楽なエクセル

手書き家計簿ではなくデータで管理するメリットとしては、やっぱり「管理が楽」だということですね。計算も電卓を使わずパソコン上ですべて操作できますし。

その点が最も良かった点だと言えるでしょう。ちなみに、アプリを使っていないのは、単純に私の携帯電話がガラケーだからです。

関連記事

関連するコンテンツ