ふるさと納税は楽天のサイトが良い?納税額、使い方、人気商品まとめ

7b0d679cf892eb6fc272b2242f63bde3_s

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

 楽天ふるさと納税で七尾市からお刺身が届いた

16552738c0528f0ec196042623c1b0be_s

女性/30代

楽天ふるさと納税

6人家族で半数が働いているので、昨年から年に5回くらいふるさと納税をするようになりました。そのなかで是非また寄付したいと思ったのが石川県七尾市で、1万円の寄附をして返納品として「能登の朝どれ「いきいき七尾魚」お刺身詰め合わせ」というのを頂きました。

よかった点は名前のとおり本当に朝とったものをそのまま捌いて刺身盛にして送ってきたところです。冷凍ではなく生の刺身が届いたことに驚きました。

季節で内容が変わるのも楽しみ

何が届くかはその日次第ということでしたが、タイやサザエやヒラマサなど本当に美味しいものばかりが届きました。その日は食卓にこの刺身盛りがそのまま並べられましたが、家族6人で食べても十分なくらいの量があり、新鮮でとても美味しかったです。

その日によってとれるものが違うのでまた季節を変えて頼んでみたいと思いました。

関連記事

 ふるさとチョイスで犬の殺処分ゼロに協力

aa883ea7662cf3db2bfb1bdfea6ec58a_s

男性/30代

ふるさとチョイス

ふるさと納税の金額:4万円
納税自治体:広島県神石高原町
家族状況:単身独居

ふるさと納税をしてよかった点:今回初めてふるさと納税をしました。納税先の広島県神石高原町はピースワンコジャパンプロジェクトとして犬の殺処分ゼロに取り組んでおり、今回の納税は少しでも殺処分ゼロの活動に協力できないかと考えて実施しました。

貢献する目的のために納税する

自分の税金を納める地区を選べることで、普段は「何に使われているかよくわからないけど納税しないといけない」という感覚でしたが、「この活動の為に納税をする」と明確になることで納税することへの精神的負担が非常に軽くなったと感じています。

今回は殺処分ゼロ活動への支援が目的でしたが、来年は他の地区の活動にも目を向け、複数地区に納税するのも良いかなと考えています。

ふるさとチョイスで北海道のヤギのチーズを堪能

79bac6ca501a21e52ac3f918644d23a0_s

女性/20代

ふるさとチョイス

金額:10000円
自治体:北海道上川郡清水町
家族状況:夫、妻

よかった点:お礼の品として、とても珍しいチーズを楽しむことができました。十勝の牧場で作られているヤギの乳のチーズです。

ヤギ乳で作られたチーズは日本では手に入れづらく、また売ってあったとしても、かなり高額な事が多いです。そんなレアな品物を、ふるさと納税を利用することでとてもお得に入手することができました。

申し込みから決済まですべてインターネット

味も素晴らしく、是非またリピートしたいと思いました。セットに含まれていた牛乳のチーズも、本当に美味しかったです。

夫婦でこの牧場の商品のファンになってしまいました。また、申し込みから決済まで、インターネット上ですべての手続きが済ませられ、とても手軽でした。

ふるさとチョイスで復興支援

7b0d679cf892eb6fc272b2242f63bde3_s

男性/30代

ふるさとチョイス

ふるさと納税として、合計10万円の寄付をしました。寄付した自治体は、九州に思い入れがあるので、九州地方の自治体のみです。

特に、昨年の熊本地震復興をサポートできればと思い、熊本県の自治体に多めに寄付することにしました。家族状況は私と夫の二人家族で、共働きです。

夫も私とは別にふるさと納税を同等額実施しています。

寄付金で社会参加でき、名産品も楽しむ

ふるさと納税の良いところは、第一にはやはり返礼品がもらえることです。自己負担額が実質2000円で、各地の名産品を楽しむことができて、返礼品が届くまではワクワクします。

二点目としては、寄付金の用途を自治体によっては選べる点です。自分の寄付金の使われ方を指定することで、社会に参加しているという気持ちを持つことができます。

ふるさとチョイスで納税して食費が助かる

826247f51a043cd33fc9e7ce8fd0ee18_s

女性/20代

ふるさとチョイス

ふるさと納税の総額は6万円です。納税をした自治体は、山形県上山市、宮崎県都城市、佐賀県上峰町の3つになります。

家族構成は、夫、私(妻)、乳幼児が2人の4人家族です。我が家は家族全員食べることが好きで、食費がかかるため、ふるさと納税で食べ物をいただけたことが家計の助けとなりありがたかったです。

ふるさと納税をお取り寄せのように楽しむ

特にお肉は消費量が激しかったので、一度の納税(1万円)で3〜4キロのお肉が届くのはとても嬉しかったです。それに加えて、近場のスーパーでは買えないような美味しいお肉や、それぞれの地域の特産品が届くので、お取り寄せのような感覚でふるさと納税を楽しんでいます。

実質2000円の負担で色々な地域の美味しい食材をいただけるお得感が、なによりも嬉しいです。

ふるさとチョイスで自己負担2千円!

619b6950f2b45ce7250c3a080d435fb0_s

男性/30代

ふるさとチョイス

ふるさと納税の金額は2つの自治体に寄付して3万円です。夫婦2人なので二人で食べきれる商品のある自治体に寄付しました。

鹿児島県の志布志市、宮崎県の都城で志布志市からは角煮のどんぶりセットと都城からは焼肉のセットをもらいました。寄付した金額の自己負担は2,000円なので普段は中々食べることが出来ない地方の名物を食べたいと思って寄付先を選びました。

じっくり選んでグルメを堪能

妻と相談して海鮮よりもお肉が食べたいということになり、消費期限などをチェックして二人でも十分に食べきれる量と消費期限がなるべく長い商品を選びました。寄付してから一ヶ月も経たない内に商品が届き早速その日の夕食にしました。

冷凍で届きましたが解凍して食べると大変美味しくてとても満足しました。よかった点はやはりこれだけ美味しいものを自己負担2,000円で頂けるということだと思います。

ふるさとチョイスで限度額まで寄附

9d8252a9f898a385ee0219e4ba358059_s

女性/40代

ふるさとチョイス

去年ふるさと納税をした金額は合計4万5千円でしたが今年は限度額の6万5千円位寄付したいと考えています。寄付した自治体は長野県中野市と徳島県名西郡石井町でした。

ふるさと納税をしてよかった点はお礼の品をいただけたことです。長野県中野市からは1万円寄付し、特産品のりんごをいただきました。徳島県名西郡石井町からは3万5千円寄付し、新鮮な野菜とお米をいただきました。

新鮮な食材が届いて寄附した自治体を身近に

家族は夫婦と食べ盛りの高校生と中学生の息子なので食べ物をいただけるとありがたいです。学費が掛かり経済的にも大変な時期なので沢山のりんごや野菜を目にして豊かな気持ちになれました。

スーパーで売られているものよりも新鮮でおいしくいただきました。又、寄付した自治体のことが身近に感じられるようになったのもよかった点です。

ふるさとチョイスで納税したことで地域に親近感をもった

c422546d06ca269289bde3357336ec8f_s

女性/40代

ふるさとチョイス

一口1万円のものを18件、3万円と5万円を1件ずつ、計20件利用しました。ワンストップ納税を利用したかったので寄付先は5自治体に抑え、家族で楽しめる食料品を中心に申請しました。

具体的には、山形県天童市・庄内町の米や豚肉、大分県国東市のかぼすジュースで計17回。食料品以外では、大阪府大東市(切手シート・LED卓上ライト)、埼玉県鶴ヶ島市(寝袋3セット)で計3回。

家族は、夫と子ども1人と私で3名ですが、米については1年間ほぼふるさと納税の返礼品でまかなうことができ有難かったです。

返礼品に添付されてくる地域の案内がよかった

基本的には希望のジャンルの返礼品一覧を見て寄付先を選んでいたので、当初それらの自治体については全く知識が無かったのですが、送られてくる返礼品に地域の案内リーフレットなども添付されていることが多く、その地域の歴史や特色などを知ることができ親近感もてたこともよかった点です。”

ふるさとチョイスで山形県の美味しいお米が届いた

8d3e756a1c2db5ce9b7f0640810b5342_s

男性/40代

ふるさとチョイス

私は妻と息子の3人家族なのですが、息子が育ちざかりで毎日お米をもりもりと食べます。そのため米を毎月30キロくらい買っています。そうすると5キロ1500円くらいの安いお米でも、年間10万円くらいはかかっている計算になります。

それだけの費用を、ふるさと納税制度を利用することでかなり浮かせることができます。ということで私がえらんだ寄付先は、山形県の金山町です。

節約できたので、納税してよかった

ここは12万円の寄付で、つや姫10キロを毎月送ってくれます。合計120キロになりますが、つや姫は近所のスーパーだと5キロ2400円くらいで売っています。

つまり57000円以上の額になります。これだけの金額を節約できるのは、ふるさと納税をしてよかった点です。

本当は1万円づつ毎月寄付すれば、10キロづつもらえる自治体もあります。しかし手続きが面倒なので、まとめて寄付することを選択しました。

つや姫はとても美味しいので、満足しています。

ふるさとチョイスで寄附して、年末調整で返ってくる

7db602d7b2b8b386d2c6a652e81288bc_s

女性/30代

ふるさとチョイス

ふるさと納税の金額は100000円です。寄付を行った自治体は、長野県飯山市になります。

我が家の家族構成は世帯主の夫、配偶者の妻、実子1人の3人家族となります。ふるさと納税をして良かった点は、ふるさと納税のお礼の品としてお米をいただいたことです。

実質2千円でお米100キロ!

100000円の寄付そのものは、決して安価な額ではありませんが、納税した後に、自治体から送られてくる書類を返信しておくと、自ら確定申告を行わなくても、自治体が代行して確定申告を行ってくれるので、年末調整でほとんどの金額が帰ってくることです。

100000円の寄付で年間約100キログラムのお米を謝礼としていただきました。寄付した100000円のうち、98000円は年末調整で戻ってきたので、実質、2000円で100キログラムのお米をいただいたことになります。これは本当にお得でよい制度だと思います。

ふるさと納税のメリット

  • 自己負担額2000円で多くの商品がもらえる
  • 確定申告で所得税が還付される
  • Yahoo!公金支払いを利用すると、Tポイントが使える

関連記事

関連するコンテンツ