LINEモバイルユーザーに聞いた、速度・MNP・テザリングぶっちゃけどうなの?評判まとめ

e2bab8c7a4953e1f22240ad3a2ed66a3_s

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

LINEモバイルという言葉をみなさんはきいたことがあるでしょうか?携帯代金が高くて困っているという方には朗報です。格安SIMカードとして人気のLINEモバイルに乗り換えるだけで、年間の携帯料金が3分の1以下になったケースも。今回は高い通信費を抑える方法をご紹介します!

 LINEモバイルとは

LINE社が発売している格安simのことです。格安simカードは、simフリーの端末を用意して、それにいれることで利用できるようになります。simフリーの端末はソフトバンク、ドコモ、KDDIなどの3大キャリア以外にも多く販売されていますので、simフリー端末とカードの二つを購入するというイメージです。

端末も安いもので2万円前後、LINEモバイル自体は月額2000円前後ですので、年間5万円以下になります。

  • ソフトバンクなどでの契約をしている方は8000~10000円/月額という方が多いので、
    年間の通信費は半分に

LINEモバイルへのMNP

LINEモバイルへの変更は簡単に行うことができます。
自分が利用している携帯会社に電話をして、MNPをしたいのですが、というふうに連絡します。

そうするとMNP予約番号というものが発行されますので、それが発行されたらLINEモバイルの公式サイトからLINEモバイルと契約します。

MNP予約番号を聞かれますので、この段階で必ず入手しておくようにしましょう。
また、simフリー端末を用意していないと、携帯電話がない状態になってしまいますので、
simフリー端末はMNPの変更前に購入しておくことをおすすめします。

ここからはLINEモバイルユーザーの口コミをご紹介します!

 LINEで時間を気にせず思う存分話す

bf3761d44b88d14265d2cbb02cf33433_s

女性/30代

よかった点:家族とは家族わりで通話しているので変わりませんが仲の良い友人二人とはLINEの無料通話で思う存分話ができるので、時間を気にせずお互いの近況や最近の悩みなど話せるようになって良かったです。

あとメールを打つほどではない事や時間がないときなどは簡単にスタンプでコミュニケーションを取れること、母親にもラインを教えたので既読がつくと安心できることなど、グループラインで皆にメッセージを送れること、が主にLINEを使ってよかった面です。

料金が安くなった!

料金:月々15000~16000円くらいだった通話料金が12000~13000円くらいに下がったのはLINEだけのせいではないかもしれないですが安くなったことは良かったです。

LINEモバイルはSNSに便利

e2bab8c7a4953e1f22240ad3a2ed66a3_s

男性/30代

LINEモバイルの特徴は、SNSが好きな人に優しい点です。1ヶ月のデータ容量を使い切っても、LINE・Twitter・Facebook、Instagramの通信量をデータとしてカウントしません。

SNSをよく利用する人には大変良いメリットです。私はデータ通信、SMS、音声通話で5GBのプランを利用していますが、月額2220円です。料金はかなり安くなりましたね。

ライフスタイルに合わせてプランを選ぶ

容量を少なくして、データ通信とSMSだけでいいなら1110円からあります。自分のライフスタイルに合わせてプランを変更すれば良いと思います。

LINEモバイルにしてよかった点は、なんと言ってもSNSの通信量がカウントされないところですね。SNS好きにはたまらないです。

LINEモバイルはデータ消費が無い

a0001_017652

男性/30代

以前は大手キャリアと契約していたが、年数が経つにしたがってどんどんと毎月の請求金額があがったために格安モバイルに乗り換えることにしました。月金額の安さとラインがデータ消費なしに利用できる点が決め手となりました。

月の支払い額がなんと3分の1に!

私の場合は主にデータ通信をしようするとすればラインのみでゲームや動画などに使用しないためです。使い始める前はそれなりに不安要素もありましたが使ってみるとほとんど不便を感じません。

強いて言えば朝の通勤時間帯、お昼休みである12時から13時、それに夕方の通勤時間帯に通信が遅くなります。極端に遅くなるわけでなく若干速度が遅くなる程度なのでストレスは感じません。

月の支払いも3分の1になりまだ大手キャリアを使用している家族をいま説得している最中ですが、

変更しないとほんとうに無駄な支払いが多くて損しますよ!

a0002_010686
男性/30代

Lineモバイルを利用したきっかけは、データ通信状況および音声通話を確認したところ、LINEしか利用していないことが要因です。

LINEモバイルならLINEでのデータ使用はカウントフリーで月額500円というのは非常に魅力的かつ他格安SIMより断然お得です。

大手キャリアの月額料金が毎月7000円程掛かっていたのに、LINEモバイルにしただけで6500円も節約出来ています。

音声通話を殆ど利用せず、家族や友人・知人との連絡はLINEしか利用しないのであれば、非常にメリットの高いサービスと考えます。

また、高速データ通信が1GBまでとなるものの、自宅でWi-Fi通信をメインに利用していれば不満は感じられません。むしろ家族で乗り換え、音声通話は光インターネット回線のIP電話に固定してしまえばLINEモバイルでも十分快適に利用出来ます。

a0002_008547
男性/40代

41才、男性、会社員、東京都在住、妻子もちです。
私はシムフリー端末でLINEモバイルのシムをさして運用しています。

月額500円でLINEアプリの通話やトークが使い放題になるので、音声通話の使い放題のような形で利用することができます。

LINE以外のデータ通信は月間データ容量は1Gです。LINEの通話は品質もよく、普通の携帯電話で通話している感覚とまったく変わりません。

また、私はネット閲覧とLINEしかやらないので、月間データ容量が1Gで十分です。エリアもとくに問題なく、つながらなかったということはありません。

速度も他の格安シム会社と比較して遜色ありませんので、自信をもってオススメできます。よいシム会社だと思います。

grandfather-1434575_640
男性/30代

私がラインモバイルを利用した動機は、ラインのカウントフリーです。離れて暮らす親に孫の写真を送ったりしたいのですが、私はiPhoneで親はガラケーなのでサイズ変更しなければなりません。

通信量は1Gですがラインはカウントなしで月500円とかなり安いので、タブレットを購入しデータのみのSIMを契約しました。

契約はクレジットカードかラインペイカードがあればネットで完結出来ます。ラインペイカードで支払うと1%のラインポイントが貰えるので、ラインペイも同時に利用する事をお勧めします。

料金は月500円X12で年間でも6000円くらいです。私の様にラインで画像を送ったりするだけの方には、オススメです。ワンコインですから。

banknote-15628_640 (1)
女性/30代

以前使っていたのはキャリアのスマホだったので月に8000円ぐらいの金額で高いなと感じていまして、このLINEモバイルに移行したところ月に1700円以内に大幅に安くする事が出来てそこが良かったポイントですね。
5GBあれば私みたいにしょっちゅう使ってる人も割りと枠内に入る感じなのでネットもさくさくな状態ですし、ちょっと観まくってしまっても月額が大分抑えられているので割増も気になりません。

通話音声もなんの問題も無くキャリアと同じ使いかってなので凄くお得だと思います。
月額が6000円程浮くので、年間78000円も残ります。
デメリットは思い浮かばないほどに、メリットが凄く大きいLINEモバイルだと思います。

LINEモバイルはスマホからガラケーにした

男性 / 30代
じぶんは現在でありますが30歳の男性会社員をおこなっております。じぶんは去年でありますが、スマホからガラケーに変更をさせていただきました。

理由でありますが、じぶんが勤めている会社でありますが、給料のほうが減ってしまい、それで失費のほうを抑えようとこちらのガラケーにすることにしたのです。

性能などもやや落ちてしまいましたが、出費が5000円前後にすることができました。

ガラケーでは通常のLINEは活用することができないので、じぶんはこちらのLINEモバイルを活用することにしたのです。メリットはガラケーでも十分に活用をすることができるのですが、デメリットはスマホと違い、画面などが非常にわかりにくいということでありました。

こどもに持たせるのにも安心のフィルタリング機能もある

男性 / 40代
LINEモバイルの特徴は1ヶ月の決められたデータ量を使い切ったとしても、対象のSNSは高速通信で使い放題です。

通常格安スマホではSMS認証ができないと年齢認証やID検索ができないことがありましたが、LINEモバイルであればデータSIMでもLINEアカウントの認証が可能なのでデータSIMのみの契約でもLINEが使えます。

スマホでLINEをたくさん使う人におすすめの格安SIMです。

月額基本利用料の1%分のLINEポイントが毎月貯まるので、そのポイントでスタンプやトーク画面の着せ替えを購入することもできます。

LINEモバイルでは無料で使えるフィルタリングサービスがあるので、お子様に持たせるスマホとしてもおすすめです。

関連記事

おすすめのSim会社

特徴詳細内容価格最低価格
早い安いだけじゃない格安スマホを選ぶなら「 DMM mobile 」。利用者は10万人を突破し、スマホが月額440円から利用できるという特徴があります。全プラン業界最安値水準なっており多くのお客様に喜ばれています。通信速度は業界最速水準で格安SIM通信速度調査での満足度も非常に高いです。

始めるなら今がお得の期間限定キャンペーンを実施しており3カ月間毎月データ通信料が1ギガ増量しています。

「 DMM mobile 」 がどうして安いのかという理由ですが、 NTTドコモの回線を借りて利用しているために基地局の設置は1時間2日等のコストを削減していることによって安くなっています。

また単価を下げるため一度に大量の購入しているために安くなっていると言うのも挙げられます。またソフトバンクやドコモと異なり店舗や人件費などの削減しているために安くモバイルを提供できています。
2710円440円

Sim会社の特徴・メリット比較

特徴詳細内容価格最低価格

au
-最低利用金額の計算は、324円のインターネット接続料金+月額利用用金(通話料金)+データ通信量5Gまでのプランの合計値として計算しております。5000円-円

DMM mobile
早い安いだけじゃない格安スマホを選ぶなら「 DMM mobile 」。利用者は10万人を突破し、スマホが月額440円から利用できるという特徴があります。全プラン業界最安値水準なっており多くのお客様に喜ばれています。通信速度は業界最速水準で格安SIM通信速度調査での満足度も非常に高いです。

始めるなら今がお得の期間限定キャンペーンを実施しており3カ月間毎月データ通信料が1ギガ増量しています。

「 DMM mobile 」 がどうして安いのかという理由ですが、 NTTドコモの回線を借りて利用しているために基地局の設置は1時間2日等のコストを削減していることによって安くなっています。

また単価を下げるため一度に大量の購入しているために安くなっていると言うのも挙げられます。またソフトバンクやドコモと異なり店舗や人件費などの削減しているために安くモバイルを提供できています。
2710円440円

docomo
-最低利用金額の計算は、324円のインターネット接続料金+月額利用用金(通話料金)+データ通信量5Gまでのプランの合計値として計算しております。5000円-円

goo SimSeller
-通信費の節約におススメの「OCN モバイル ONE」高速LTEデータ通信サービスを中心に、端末セット商品も多数取り揃え!超格安LTE対応スマホであるg06を中心としておトクなスマートフォン端末が多いのがgoo simsellerの特徴です。

g06は持ちやすさなどの機能性が優れているのはもちろん、カラーのバリュエーションも多く、男性から女性まで幅広い方に人気となっています。
2322円-円

LINEモバイル
Twitter, facebook, instagram, LINEなどの利用頻度の高いソーシャルメディアが利用料金無料で利用できるのが、LINEモバイル。データ容量を使い切ってしまっても、スピードの制限なしで利用することができます。LINEが運営している格安スマホ・SIMのLINEモバイル。 月額500円から利用できるという業界でも最安値水準の格安スマホ・SIMとなっています。0円500円

Softbank
-最低利用金額の計算は、324円のインターネット接続料金+月額利用用金(通話料金)+データ通信量5Gまでのプランの合計値として計算しております。5000円-円

U-mobile
-キャリア並の変質で驚きの安さを実現している「 U-Mobile」。10分以内の会話が毎月300回も無料と言うので大変人気になっています。 スマホがなんと月々1,180円から利用可能。ドコモ、au、ソフトバンクと同様に独自の通信網を持っているワイモバイルの通信サービスを用いているので速度が速くなっています。

今使っているスマホの容量が5GBで月々8000円の場合は、「 U-Mobile」は利用料金が2年間で約7万円の差がでます。ネットをそこまで利用しない方に関しては、年間で約12万円の差が出ることになります。

他の携帯電話会社は5GBで計算していますが、U-mobileは5GBプランがないため、6GBのプランで計算しています。
2980円-円

Y!mobile
-Y!mobileの携帯電話料金は、1回あたり10分以内・月300回までの通話料金+7GBのスマホプランLを利用した時の月額利用料金となっています。5980円-円

楽天モバイル
-楽天モバイルは、業界最安値水準の格安スマートフォンサービスです。10GBプランで、通話もできるSIMカードがついて2,960円となっています。通話料金の5分かけ放題オプションをつけたとしても月々の支払いは3500円程度。30秒が10円となるプランもあるので長時間の電話でも安心です。2150円-円

関連するコンテンツ