JALカードを年会費やマイル・使い方で比較!おすすめでお得な使い方まとめ

jalカード

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

クレジットカードとマイルが好きなライターですが、クレジットカードは何をもたれていますか?

クレジットカードをお得に使うと旅行で使う飛行機の価格をおさえられたり、タダで飛行機にのれるということも!

飛行機でJALを利用するなら、JALカードを使うことでJALマイルを貯めることができます。

JALカードを利用してお得に飛行機に乗る方法だったり、JALカードでお得に過ごしている方へのインタビューなど、
JALカードのメリットについてご紹介していきます。

JALカードの基本情報(年会費)

JALカードは、JALマイルが効率的にためられるクレジットカードです。

旅行での飛行機の搭乗ごとにマイルが貯まります。

年会費が基本的にはかかってしまいますが、定期的に旅行や仕事で飛行機を使うことがある方は

年会費をペイして元をとれます。

クレジットカードは利用用途によって、使い分けることでそれぞれのタイミングで
お得に過ごせるものですが、JALカードの特徴を紹介していきますので、ぜひ手に入れてみてください。

JALカードでマイルを貯める仕組みと特徴

基本的にJALカードを保有しているの目的は、「JALマイレージ(JALマイル)」を貯めることなのではないでしょうか。

JALマイルを利用することがなければJALカードを持つ意味はあまりありません。

飛行機に乗る機会が増えてきた、もしくは旅行をするためにマイルを貯めておきたいので、
持っているということがJALカードをもつ理由になってきます。

JALカードの利用でマイルを貯める

JALカードでマイルを貯める方法はいくつかありますが、JALカードを普通に生活品など様々な商品やサービスで利用することでマイルを貯めることです。

通常は、200円=1マイルですが、ゴールドカードになると100円=1マイルになります。

また、マイルの価値はJALマイルを貯めている人が使える特典航空券に利用すると、
1マイルで数円の価値になります。ですからJALマイルを貯めているという方は、ほかのクレジットカードを利用するよりも、圧倒的にお得で節約にもつながります。

JALマイルを貯めていきたいという方は、
普段の食事や生活費などのカードに、JALカードを普段使いすることをおすすめします。

ショッピングマイル・プレミアムの利用でさらにお得にマイルを貯める

ショッピングマイル・プレミアムは年会費が3,240円かかってしまいますが、
JALカードを利用するたびに2倍のマイルがたまるというシステムです。

JALカードを持っている方の8割は加入していて、お得にマイルを貯めています。

ショッピング・プレミアムに加入すると100円=1マイルというレートになります。

つまりJALマイルを貯めようとして、JALカードをメインにしている方は、ショッピングマイル・プレミアムに加入しないとマイルが効率的にたまらずもったいないことをしているということになります。

  • 通常ショッピングでクレジットカード支払い 300,000円 = 1,500マイル
  • ショッピングマイル・プレミアム 300,000円 = 3,000マイル

上記を参考に年間で60万円クレジットカードを利用すると3000マイルの差が出てきます。

年間33万円以上利用すると元がとれるということです。

マイルを特典航空券に変換したり、特典交換した場合、マイルが数円の価値があるので、
確実にショッピングマイル・プレミアムに加入した方がお得だということがわかります。

ショッピングマイル・プレミアムを年会費無料で使えるカード・サービス

  • CLUB-Aゴールドカード
  • JALダイナースカード
  • プラチナカード
  • 【20代限定】JAL CLUB EST

入会後の搭乗でマイルを貯める

JALマイルを貯める方法はさらにあります。

JALカードの入会キャンペーンは年中やっているので、キャンペーンを利用するということ。
Amazonギフト券+マイル、マイルのみなど豊富なキャンペーンの種類があります。

JALマイルを貯めてお得に飛行機にのれるチャンスですので、
JALを利用する機会がありそうだという方は、乗る前にJALカードに申し込んでおきましょう!

毎年の初回搭乗でマイルを貯める

キャンペーンだけでなく、毎年の初回搭乗でマイルがたまります。

自分が使っているカードの種類にもよりますが、

通常のカードだと1000マイル、CLUB-A・プラチナカードだと2000マイル
となっています。

JALカードは年会費がかかるクレジットカードですが、初回搭乗をするだけで
年会費分は簡単にペイできてしまう
のです。

普通カードでも年会費分は初回搭乗のマイルだけで毎年元をとれてしまいますよね。

JALカード払いで搭乗時にマイルをもっとお得に貯める

JALの便に搭乗するときのお得なポイントは、初回搭乗のボーナスマイルだけではないのです。

JALカードを利用して飛行機に乗れば、通常付与されるマイルから、さらにマイルが加算されます。

普通カードであれば10%、CLUB-Aカードであれば25%も加算されます。

  • 普通カードでも、通常2000マイルだと、2,200マイルになる

このような搭乗ボーナスを利用する人ほど、年会費が安く感じてくるのは間違いありません。

 JALカードの一覧

ひとくちにJALカードといっても種類があります。

JALカードにはざっくりいうと下記のようなカードやサービスがあります。

  • 普通カード
  • CLUB-Aカード
  • CLUB-Aゴールドカード
  • プラチナカード
  • JAL CLUB EST(20代限定)
  • JALカード navi(学生限定)
  • 法人カード

利用される方が多い、普通カード、CLUB-Aカード、プラチナカード、JAL CLUB ESTカードを
さらに掘り下げていきます。

普通カード

JALの普通カードのブランドは、VISA、MASTER、JCBとあります。

ブランドごとに若干の差がありますが、JCBは特典やキャンペーンも豊富にありますし、
使い先も多いのでJCBを選択することをおすすめします。

年会費 2,160円
ショッピングマイル・
プレミアム
3,240円
マイル還元率 0.5%
電子マネー WAON、QUICPay(JCBのみ)
搭乗ボーナスマイル +10%
毎年初回搭乗 1,000マイル

CLUB-Aカード

CLUB-Aカードは、JAL普通カードよりもランクの高いカードで、年会費も10,800円になります。

上記で紹介している通りに、入会時の搭乗ボーナスや毎年の初回搭乗ボーナスマイル、
搭乗ごとに加算されるマイルが25%上乗せになったりとマイルを効率的に貯めたいという方にはメリットですね。

このクラスのカードでは当たり前ですが、海外旅行傷害保険ももちろんついています。
海外なども含めて、飛行機利用が多い方向けのカードになっています。

優雅に飛行機に搭乗したいという方には、
JALビジネスクラス・チェックインカウンターも使えるようになり、空港で並ぶことも減ります。
これは、普通カード以外であれば使える特典となっています。

 JALカード navi(学生限定)

クレジットカードを持つ学生にとって年会費があるというのは負担です。

楽天カードなど年会費無料のカードがある中で、
2,000円も払わないというのはなぜなんだろうと思うこともあります。

JALカードは、学生向けのカード「JALカードnavi」が
年会費無料で持つことができるのです。

在学中は年会費無料で持てるのと、なんといっても普通カードよりレートが高い
100円ごとに1マイル貯まります。

一般のカードよりも特典が多いので、学生でマイルを貯めて節約して旅行にいきたいという方にとっては、
最高のカードといっても良いでしょう!

その他のJALカードの特徴についてご紹介します。

海外旅行傷害保険の自動付帯はカードによって詳細が異なる

すべてのJALカードには、海外旅行傷害保険が自動付帯になっています。

当然ながら、カードのスペックやランクによって保険金の額は異なってきます。
ゴールドカードやプラチナカードになれば、保険の金額もあがります。

特に注意しておきたいところは、傷害治療費用や疾病治療費用などの項目です。

海外や旅行先で、万が一事故や病気になったときの保険料というのは一番困ります。
保険は準備しておくようにしましょう。

海外旅行傷害保険が自動付帯かつ、年会費無料のエポスカードを持っておくと
非常に便利ですよ!

審査から発行まで約4週間程度かかる

JALカードは審査から発行までおおよそ4週間程度かかります。

飛行機に乗る予定があるのであれば、あらかじめ時間に余裕をもって
申し込んでおくことをおすすめします。

ネットからの申し込みだと自分のペースで作ることができるのでおすすめです!

 

JALカードまとめ

JALカードにはマイルを貯めて、お得に飛行機を利用するという大きなメリットがありますし、
特典も非常に多いです。

年会費もかかるので、自分のライフスタイルにあったカードを選択していただくのが良いでしょう。

年会費の安い普通カードであれば、初回の搭乗キャンペーンなどで元が簡単にとれてしまいますし、
初年度は簡単にカバーできます。

入会キャンペーンがとても充実しているので、

どのタイミングで申し込んでもお得ですよ!

年会費がかからないほかのカード

関連記事

関連するコンテンツ