ファイナンシャルプランナーへの相談。保険・ローン見直しでかわる生活と将来

2bc980c0ea5551c92c75b8a3d0eb543a_m

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

 

 保険の窓口で、掛け金を変えずに更新型から終身型に

185364362b7bf89591bbc4533012fb7f_m

女性/30代

保険の窓口

子供が生まれたことを機に保険の見直しをすることにしました。それまでは10年更新型の保険に入っていましたが、年齢が上がるにつれて終身型の保険に入りたいと思うようになったからです。

様々な相談に乗ってくれたファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーの方に見ていただいた結果、更新型の医療保険をやめて定期型の生命保険とがん保険に加入しましたが、それまでと同じ掛け金で終身型に入れたので良かったと思います。また、そのファイナンシャルプランナーの方とはその後も様々な相談に乗っていただき、いま加入している保険よりいいものが出たときに紹介していただいたりと今でもお付き合いがあります。

一般の人で保険の知識が豊富な方は少ないと思いますので一人信頼できるファイナンシャルプランナーの方がいると安心だと思います。

関連記事

 

 ファイナンシャルプランナーに相談してよかった

女性/30代

http://alllife.co.jp

子どもが産まれたのをきっかけに、家計と保険の見直しをするべくファイナンシャルプランナーに依頼して見積もり、提案をしていただきました。見直した結果、夫が死亡保障の厚い医療保険+個人年金だったのが終身保険+医療保険に変わりました。

私は結婚を機に保険に加入する予定だったのが、妊娠したことによって産まれてから入るつもりだったのでこの見直しのタイミングで医療保険に加入しました。

学資も含めて今後にかかる費用がよくわかった

良かった点は子どもの学資も含め今後の家計にいくら必要でどの程度保険でのカバーが必要かが今までよりもよくわかったことです。金額は私が医療保険に入ったこともあり、以前は33000円だったのが45000円に増えました。

私働けない間はちょっときつい金額ですが、今後保険料が増えることはないそうなので数年は頑張らなければいけないなと思いました。

 

 ほけんの窓口でライフスタイルを考えながら相談

2648707505b64e0cc054cbe4b2c92471_m
男性/30代

ほけんの窓口

結婚して子どもが3人いますが、保険は掛け捨ての夫婦ともに掛け捨ての医療保険だけしか入っていませんでした。子どもたちにも学資保険しかいれていませんでした。

ちょうど、家を購入したタイミングで、ほけんの窓口のテレビCMをみて、電話予約して行きました。生命保険や医療保険の種類や自分たちのライフスタイルを、一つずつ考えながらゆっくり相談できたことが良かったです。

保険がきっかけで、夫婦でお金や将来について話すことができた

また、自分たちの家系の無駄な部分を明確にする機会にもなったので、夫婦で今まであまり話したことのなかった、お金の話や将来のことをたくさん話す機会にもなりました。新しく保険に入り、保険にかける支出は少しだけ増えましたが、他の無駄な部分へのアプローチができたので、家系の支出としては大きくかわりません。

良かった点 生命保険について詳しく知れた。夫婦でお金の使い方について話す機会になった。

金額 お金はかかってません。新しく保険にはいったけど、他の無駄な部分を省けたので、±0です

 

 ファイナンシャルプランナーはお金のプロ

38ce46e12ce60499e734a0ac6cee10f5_m
女性/30代

http://www.fp-will.jp/

私が前野さんに家計の相談をしたのは、今から約5年程前だったかと思います。

当時派遣社員として働いていて、ボーナスこそないものの特別収入が低いわけでもなく、家賃の安いアパートに住んでいたのになかなか貯金ができない事。それから、今後の人生を考えてどの保険に入るべきか、など、とにかくお金のことを、お金のプロに徹底的に訊きたいと思ったからでした。

金額は3万円と高かかったですが、提案された保険に実際に加入すればキャッシュバックされる、というシステムでした。

どうすれば費用が抑えられるのか、親身になってくれた

良かった点はとにかく同じ女性の目線で現在の事、未来の事を見据えてお話ししてくださった事と、ただ単にここの項目の出費を抑えるように、と言うのではなく、通信費であれば具体的にどう言うプランにすれば通信費が抑えられるかなど、非常に具体的なお話をしてくださった事です。しかも親身になって考えてくださるので、お話を聞いて本当に良かったと思いました。

関連記事

関連するコンテンツ