資産運用経験者に聞いた保険・株・FX・投資信託の方法とメリットとは

06ee3eab62b58f385076cec5bcd3b638_m

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

 クラウドバンクが便利で運用しやすい

e34f2c96534464a357ed08db98c9220a_m

男性/30代

資産運用を昨年から始めました。リターンが少なくてもいいのでリスクが少なく、ネットで簡単に運用ができる金融商品を探したところ、クラウドファンディングが現在、収益を上げていると知り、クラウドバンクといクラウドファンディング会社を選ぶことにしました。

選んだ理由は、ネットの評判が良かったこと。50億円以上の運用実績があること、再生自然エネルギーのファンドを出していること、口座開設が簡単で、スマホでも確認ができることでした。最初に30万円ほど再生自然エネルギーのファンドを購入しました。

毎月配当があるクラウドファンディング

運用期間は1年、金利は税引き前で6%でした。毎月配当があるので、毎月の配当日が楽しみです。最初の月には1800円ほどが振り込まれていて年利6%を超える予想でした。

その後も追加購入をしてピークで340万円ほどのファンドをいくつか購入しました。2016年の1年間の配当は12万円ほどでした。今年も引き続きクラウドバンクで運用をしようと思います。

 カブドットコム証券でデイトレード等の運用をする

d6c53dd6b9bdfd40e7a44a63de1e7757_m

男性/30代

株式投資による資産運用を行っております。

カブドットコム証券にてデイトレードと短期・中期トレードをメインに運用を行っていますが、株式での配当利回りを重要視し常にマークしつつ配当落ち日や暴落日、世界的ショックの起きた時のみ買いに入り、残りの期間は放置もしくは5%を超える利益を確保した時点で順次保有株の売却を行っております。

2016年は世界的経済不安定と想定外の事件が多発し、株価は乱高下をしてしまい、保有株の20%程度は現状マイナス域で配当をもらうのみの貯金状態となっておりますが、年間での収支は300万円の投資で利幅が40万プラスで終えることができました。

目まぐるしく価格が動く世界経済

世界の為替、原油動向や次期米国大統領の就任、ヨーロッパ特にドイツの銀行の動きなどでまだまだ世界経済は目まぐるしく価格が動く可能性を秘めています。大きく損をする可能性がありますが、値段が動くということはビジネスのチャンスも必ずめぐってくるので、今年も大いに資産を増やすことが可能と思われます。

 株式投資と投資信託で資産運用

ea9901e8ef8118951dc34e50f0f23969_m

男性/30代

証券口座は楽天証券、SBI証券、インヴァスト証券を使っています。最近では株式投資と投資信託のみの投資をしております。以前はFXもしてましたが当方はあまり向かないみたいで損益がでてしまい辞めることにしました。株式投資は中長期でやっています。

基本的に安いときに買い、高いときに売るというのを鉄則でやっております。日経平均が暴落したときは買い時期です。

関連記事

リスクが少ない配当株と優待株

銘柄選びは主に中型株の成長株、配当かぶ、優待株をメインに数十カ所に分けて買っています。配当株や優待は下がりにくく下がっても元に戻りやすく買いやすいかと思います。

利益はその年にもよりますが去年で年利20パーセント、アベノミクス発足時は約50パーセントほどありました。そのときは輸出産業をメインに買っていました。

円安になり始めたところでしたのでどこを買っても株価は右肩上がりでいい感じでした。また投資信託も分散しており、日本株、海外株、海外債券、リートを持っています。

関連記事

 SBI FXトレードでは1通貨単位から取引ができる

ae9bc73e21fc79e5dbf9576f7bd4193b_m

男性/50代

私は約一年程前からFX取引をやり始めました。口座を開設した業者は、SBI FXトレードです。

どうしてこの業者を選んだのかというと、1通貨単位から取り引きができるからです。それによって実践で十分に練習ができると思ったのです。

リスクが少ない1通貨からの取引

また、基本的に資産運用でFXを行うのはリスクが高くて難しいと思いますが、1通貨から取り引きできるならばハイリスクとは言えないと思ったのも大きな理由です。

1万円の資金で3千円の利益を上げた

現在、アメリカドルと日本円の通貨ペアを中心にして、他にも南アフリカランド・日本円、トルコリラ・日本円の通貨ペアで練習中です。最初は本当に1通貨で取り引きしているだけでしたが、最近では10通貨、時には100通貨で取り引きを行うこともあり、徐々に取引量を増やしています。

本格的な運用はまだまだこれからですが、現時点では1万円の資金を運用して約3000円程度の利益を上げています。年内には資金を10万円か100万円程度に増やし、ガンガン稼げるようにしたいと考えています。

関連記事

 SBI証券のFXの利益で、不動産の購入をした

a16b9a6d00f98fd8c45cfa9e325afe3f_m
女性/30代

SBI証券で投資信託を毎月4万円分購入し、50万円のプラスになり250万円になりました。購入しているのは日本国債券、株式、外国債券、株式の4種類を1万円ずつです。

不定期に購入していますが、アベノミクス前から購入しているので日本株、外国株共に良好です。

sib証券でFXをしています。3年前に200万円儲けました。その分は引き出して不動産の購入に当てました。

2年前には逆に500万円大損をして今は50万円が元手です。元々550万円つぎ込んで取引をしていました。儲けと損失を合わせても損の方が多いです。

それでも辞めずに今でも取引をしています。昨年は5万円のみの儲けでした。

マネックス証券の優待のクオカードで不動産関連のクオカード購入

マネックス証券で株を購入しています。ほぼ優待目的です。

儲けはほぼなく購入してから2年位になりますが、そのまま放置です。株主優待、配当金を年に2回受け取っています。

優待はクオカードですのでそれでコンビニでの買い物をします。購入先は不動産関連が多いです。

今後の不動産業界の見通しが良いと思っているのではなく、不動産業界の優待はクオカードが多いので、不動産関連を購入しています。

株主優待がクオカードの物を狙って購入しています。あまり会社の業績は見ていません。

関連記事

 

関連するコンテンツ