小売・飲食店はクレジットカード決済よりSquareを導入するべき2つのメリット

スクリーンショット 2017-06-21 22.49.58

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

飲食店、小売店、サロン、美容室、ネイルサロン、マッサージ店などを経営されている皆様はクレジットカード決済を導入されていますでしょうか。基本的に4−5%の決済手数料を取られているはずですが、Square(スクエア)と呼ばれる決済端末を導入するだけで手数料を安く抑えられ、月額のコストもかかりません。今回は小売店を経営されている皆様にスクエアの魅力についてご紹介します。

クレジットカード手数料をお客様負担にしている店舗もありますので、それを安く抑えられ、お客様からとるお金を少しでも少なくできれば、リピーターに繋がるかもいらっしゃるかもしれません。今なら導入コストが0ですので全くリスクはありません。
ぜひ導入してみては。



Square(スクエア)ってどういうもの?

Square(スクエア)はお手元のスマホやタブレットをカード決済端末にするサービスです。

主に個人事業主である美容師、飲食店の方、サロン、ネイルサロン、小売店の方に利用されています。

どんな業種の方でも決済手数料3.25%、最短翌営業日には入金されます。

アカウント作成は無料、月額固定費などもありません
iPhone, androidなどのスマートフォン、タブレットをお持ちであれば必要なのはSquareリーダー(4,980円)のみ。

アカウント作成から最短当日でカード決済の導入が可能です。

Squareを利用している店舗はどういうところ?

日本でも2013年5月にサービス提供を開始し、既に十数万の加盟店と契約しています。

  • 飲食店
  • 夜のお店
  • 小売店

などに多く利用されています。

Squareを利用するメリット

クレジットカードの決済手数料より安い

日本ではSquareの決済手数料が、3.25%となっています。

比較的小規模の飲食店だとクレジットカードの決済が5%、夜のお店などだと10%というところも少なくなく、小売店でも4%取られてしまうというのが平均です。

せっかくお店にくるお客様のためにクレジットカード決済できるようにしても、
手数料が高すぎてもったいないということも。。

それが3.25%ですから、飲食店の方だと1.75%も安くなります。

これを飲食店の売上に変更して見ましょう。

飲食店の売上の場合、Squareでどれだけお得になるか

  • 1日5万円の売り上げで25日経営して1カ月125万円
  • 125万*12ヶ月=1500万円
  • 1500*5%=75万円(通常のクレジットカード決済の場合)
  • 1500*3.75%=56.25万円(Square利用の場合)
  • 75-56.25 = 18.75万円となり、3.75営業日分の売上が無駄になくなっていることに

 

出典:http://www.huffingtonpost.jp/shinji-hayashi/restaurant-management_b_5706285.html

これは非常にもったいないですよね。店舗経営というのは長期的に続くものですから、

これが積もり積もると大変な金額になります。利便性と費用で考えても、
Squareを利用するメリットは大きいです。

まずは、新規アカウントを無料で開設して見ましょう。

Squareの公式サイトはこちらから↓

アカウント開設から、Squareリーダーを導入するだけという導入コストの低さ

Squareであれば、アカウントを開設を無料で行い、Squareリーダーを店舗に導入するだけです。

導入というのもリーダーがきたら、iPhoneやiPadに差し込むだけです。

そこにお客さんのクレジットカードを支払いのときにスライドしてもらうというのみ。非常に簡単で、レジで行わなくても移動して決済することも可能です。

通常ですと、レジで支払わなくてはいけないのですが、テーブル会計も楽になりますので、
レジ周りでの混雑防止と、スムーズな決済が可能になりお客様に不便をかけません。

今なら、通常5000円かかるSquareのリーダーが無料になるキャンペーン中!!

→ キャンペーンサイトへ

Squareの運営会社

Twitter社の創業者であるジャックドーシーが、Twitter社を経営しながら2009年に設立した会社です。
本社は、カリフォルニア州サンフランシスコにあり、世界中にオフィスを構えているグローバル企業。

2015年11月にニューヨーク証券取引所に上場し、社員数もグローバルで1,500名を超える会社に成長したSquare。

中小企業や個人事業主の方がメインターゲットです。
業種は小売、美容、飲食店。1つから5つの実店舗を持っており従業員20人未満。対面での商品の販売をされている方々。

→ クレジットカードの手数料を抑える

Squareのメリット・利用方法まとめ

Squareはニューヨーク証券取引所に上場している大手企業であり、小さな企業が運営していて潰れそうな会社ではありません。

  • 大手企業が運営している母体
  • 飲食店、小売店の場合クレジットカード決済手数料が安くなる
  • レジなどの混雑を防止できる
  • iPhone, androidなどのスマートフォン、タブレットがあればいいので導入が簡単

導入するときのコストはSquareリーダーの5000円のみです。

なんのリスクもなく導入できるので、小売店側としてはSquareを利用しながら、こちらが人気・利便性が高いであればクレジットカードの決済を完全にSquareに乗り換えるということも可能です。

Squareリーダーを購入する前にまずは無料で新規アカウントを開設することもできるので、

ぜひ開設して、今までのクレジットカード決済の手数料を早く回収してください

そのままクレジットカード手数料を高い分取られていると損ですよ!

今なら、通常5000円かかるSquareのリーダーが無料になるキャンペーン中!!

 

Squareの公式サイトはこちらから↓

関連するコンテンツ