無料でも使える人気の家計簿アプリ比較・ランキング

371262c85b4e8caab8fbea8cf120c399_m

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

お金の節約をするためにマネーフォーワード、Zaimなどの家計簿アプリを利用しているという方も増えています。CMでも放送されているのでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。家計簿アプリを使うとお金が貯まり、他の投資などにも使えるというのがメリットです。今回は家計簿アプリを使っているユーザーの方に、どの家計簿アプリが使えるのか特徴をご紹介します。

 家計簿アプリ「かけーぼ」を利用して支出が激減!

bc8d225bf4a5856b772d836a66a8c07b_m
女性/30代

家計簿アプリ「かけ〜ぼ」を利用しました。食料品や日用品など日々の買い物で無駄遣いが多くあるように感じていました。実際に金額にして表し、無駄遣いを明らかにして支出を減らしたいと思い利用を決めました。

手書きで家計簿を付けた事は過去にあったのですが、なかなか続きませんでした。後で家計簿を付けようとレシートなどを残しておくのですが、そのままになってしまう事が多くありました。結局、面倒臭がりな性格のせいか長続きがしませんでした。家計簿ノートとは違いスマホは買い物中でもいつも持ち歩いています。買い物を終えた後にすぐ入力するなどすれば、記録を忘れる事がなく手軽にできるのではないかと思い家計簿アプリの利用を始めました。

400x400bb (1)

かけ〜ぼ

 

使える予算などの計算が簡単

家計簿アプリを利用し確実に支出が減りました1ヶ月でおよそ1万円程食費が減りました。アプリでは1ヶ月の予算を入力すると、使える残金と1日あたり使用できる金額が出てきました。買い物をする度に金額が更新されるため、使える金額が明らかになる所が一番良かったです。

予算に対して自分が使いすぎていないのか、使いすぎなら何を減らせば良かったのか、その都度考える事ができました。そのため、無駄遣いをしなくなりました。

PC雑誌などに掲載されていた人気のZaimを利用

 

a03a53deb62bce7d50f68f160a5363d0_m

男性/60代

使っているアプリは「Zaim」です。事情があって、無職になってしまい家事の分担量が増えて、買い物と家計もわたしの仕事になりました。妻からは、「収入が減ったのだから、支出の管理を何とか考えて」と強烈な要請。そんな時家計簿の補助道具として家計簿アプリを導入しました。

それ以前は、すべて手入力で家計簿をつけていたので、結構手間と時間がかかりました。結果、家計簿自体を付けるのも億劫になり、つけても明細なしの合計額のみの家計簿になってしまっていました。結局ひと月通して家計簿をつけ続けることは稀で、家計簿の用をなしていませんでした。家計簿アプリの存在は知っていたのですが、丁度PC雑誌の特集が有っておすすめソフトの中に「Zaim」が有って使ってみることにしたわけです。

400x400bb

Zaim

 

アプリを使うのは手間と時間の節約

良かった点はなんといっても、入力が簡単で「手間と時間」の節約が大きいです。スマホでレシートの写真を撮るだけで、区分分け迄してくれるので楽です。文字の認識制度もまずまずで実用上は問題になっていません。一品一品の明細が記録できているので、同じ商品の価格比較にも便利です。我が家の場合「発酵食品」の購入頻度が高く、納豆、ヨーグルトなどはいつどこの店で買えば良いのか、大体わかってきました。検索機能も便利です。手書きだけだと「あれは、いつどこで買ったの?」という時に手間がかかっていたのですが、検索出来れば、ほぼ一発です。助かっています。

 

 シンプル家計簿で簡単に支出管理をして2割減

bb88f32e47960401bc523ad883726785_m
女性/30代

シンプル家計簿
毎日のお金の流れを考えたことがなくなくなれば銀行へという生活を送っていたので、銀行の時間外手数料が半端ではなかった。この預けても利子がほぼゼロの時代に逆に銀行にお金を払っているのはおかしいのではないかと思ったのがきっかけ。

最初は時間外手数料がかからないところにお金を移し替え、給料の振込口座も変更しようかとも考えましたが、会社での給料振込口座の変更が年に一度しかできないことを知り、しかも一ヶ月前に変更期間は終了していました。それならば自分でしっかり管理しようではないかと思い家計簿をつけることを決意。ただ家計簿ノートに記述するというのは性格上長続きしないのでアプリを使って管理することにしました。

アプリで支出管理して健康的にもプラスに

アプリで自分の支出を管理してみたところ明らかに支出している点は外食でした。昼、夜を含めると一週間の支出が自分でも驚くほどの金額だった。これはまずいと思い自炊を試みる。最初こそ調味料から揃えるのに支出が上がったが、毎日自炊をすることによって外食よりも支出が2割くらい減少した。また料理という趣味にも出会うことができてハマってしまったし、野菜を多く摂ることができる。健康的にもプラスになった。これが家計簿をつけ始めて一番良かった点である。今では支出も半分くらいになり無駄な銀行への手数料を払わなくてもいい生活を送れています。

400x400bb (2)

シンプル家計簿

 

数あるアプリでも 「Dr.Wallet」が一番便利

db5fa6191fac8ce1efbc824eb7020f1c_m
女性/20代

昔から金遣いが荒く、衝動買いをよくしてしまう性格でした。大学入学を機に1人暮らしを始めるため、お金の管理を自分でちゃんとできるように、家計簿アプリを使おうと思ったことが動機です。また、母親から「お金のやりくいが上手い女になりなさい」とずっと言われてきたので、家計簿アプリを使い練習をしようとも思いました。
数ある家計簿アプリを片っ端からインストールし、使ってみたところ「Dr.Wallet」が1番使いやすく私に合っていました。
途中で、少し使いにくさを感じ、別の家計簿アプリを使ってみました。しかし、長い間使っていた「Dr.Wallet」に勝てるアプリが見つからず、多少の使いにくさは我慢しようと、結局1番使いやすく長い間使ってきた「Dr.Wallet」に戻ってきました。

Dr.Walletで食費を抑えて、支出を抑えられた

「Dr.Wallet」を使ってみて、1ヶ月にどれくらい使っているか、どこに1番お金を掛けているかが一目でわかったので節約に成功しました。
最初の2ヶ月は何も考えずにお金を使って、それを「Dr.Wallet」に記入する日々でした。
3ヶ月目からは過去の支出を見て、節約をするようになりました。
Dr.Wallet」を使ってみて1番良かった点は、最も支出が多かった食費を抑えられたことです。
月に1万5千円から2万も使ってしまっていた食費が1万ほどに抑えられるようになりました。食費と言っても、本当に必要な朝昼晩のご飯代とアイスやスイーツなど本来は必要のないお菓子代に分けられたので、お菓子代を減らしました。
娯楽費なども抑えられるようになり、随分節約できるようになって良かったです。

400x400bb (4)
Dr.Wallet

 

子供のために毎日家計簿アプリで支出管理

a2bb1ce1c08ad40068cf74b66ab8de00_m
女性/20代

「毎日家計簿」というアプリを利用しています。利用しようと思った理由は、クレジットカードと現金を利用しているので月にどれぐらいのお金を使っているのかということと、何にいくら使っているのかを知りたかったからです。また子供もいるので将来のために、支出を減らし貯金もしたかったからです。
子供が生まれてから学資保険や幼稚園の学費、習い事その他にもたくさんお金が必要になりました。そして、今は定期借家の賃貸に住んでいるので来年に満期を迎え、引っ越さなければなりません。次は子供も小学生になるので長く住めるところとなるとマンションの購入を考えてます。その為にも、やはり支出を減らして少しでも貯蓄に回せたらなと思い家計簿を始めました。

毎月数千円の節約と、レシートを撮るだけでいい利便性の高さ

実際に始めてみて、数千円ではありますが支出は減りました。また買い物の時、商品を手にするたびにムダ遣いせずこれは本当に必要なものかと考え意識出来るようになりました。
家計簿を家でつけるとなると忘れたりレシートをなくしたりしますが、携帯のアプリだとその場で出来て、しかもこのアプリはレシートを写真に撮るとそのまま反映してくれるので、家計簿をつけ忘れることなく正確な数字を出せることが出来ました。めんどくさがり屋の私でも続けられそうです。

 

カナヘイの家計簿アプリはマンガも見られる節約アプリ

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_m
女性/30代

一人暮らしで週6日アルバイトをしている私は、自分自身にしかお金がかからないので、何も気にせず好きなようにお金を使っていました。現金は持たず、クレジットカード派です。
毎月の貯金額も決めず、外食が続く月があれば、洋服を買いあさる月もあります。
光熱費も勝手に引き落とされるので、だいたい幾らかかっているのかさえ把握していませんでした。それなのに銀行の残高はだいたい幾らあるのか頭の中で計算しているつもりでした。
しかし久しぶりに通帳記入をしてみると、思っていた貯金額より20万円近く少なかったのです。
そこでしっかり管理しなきゃと思い、ズボラな私でも続けられそうな「カナヘイの家計簿」を使って自分のお金を管理し始めました。

最初は家計簿を付けるという行為が続きませんでした。
いちいち領収書を取っておくことや、家計簿をつけるのも手入力しなきゃいけない・・・。
それも次第に家計簿をつけるから領収書は取っておこう、毎日じゃなく1週間分まとめて家計簿つければいい!とコツをつかめるようになりました。
そして1年半続けて良かった点は、ひと月毎の結果が数字だけでなく、割合の円グラフになって見比べられる。
収入・支出の細かい項目ごと色分けされており、一目瞭然に分かりやすい。これは他のアプリにも普通についている機能だと思います。

400x400bb (3)
カナヘイの家計簿

マンガが一話から閲覧できるという珍しい家計簿アプリ

他のアプリと違うのは、このカナヘイの家計簿」というアプリには続けるごとにマンガが第一話から順に読める機能がついています。
ただ、マンガに全く興味がない私は第一話から一つも読んでいません。
この家計簿アプリを続けられる最も良かった点は、色使いとキャラクターが可愛く、ビジネス感が全くしない点です。
支出を減らす事を目的としてはじめた訳ではないですが、お金の管理ができるようになりました。
今後は”節約”を頭に据えて使い続けていきたいと思います。

 

 

お小遣い帳で出費を抑えられるようになった

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

女性/30代

「お小遣い帳」と言うアプリを使用しています。それまでは全く家計簿をつけておらず、ほとんど貯金もできていなかったのですが、このアプリを使用するようになってからは少しずつですが貯金もできるようになりました。もともと実家暮らしの割になぜこんなにも貯金ができないのだろうと疑問に思った事が、アプリの利用を開始したきっかけです。

シンプルな家計簿アプリでサクサク使える

このアプリを選んだ理由は、作りがとてもシンプルでこういった家計簿アプリを利用したことのない私のような者でも使いやすいのではないかと思ったからです。都度都度お金ので入りを記録していくのは大変かと思ったのですが、慣れればゲーム感覚でサクサク入力でき、いつしかこのアプリを見るのが楽しくなりました。

こちらの家計簿アプリをを使用するようになって、今まで自分がどれだけ無駄遣いをしていたかがよく分かりました。今まで無意識にコンビニでお菓子やお酒を買ったり、無計画に洋服を買ったりしていましたが日々の出入金が一覧で見られ、月初めに項目ごとの予算を設定することで、必要な出費と不要な出費が把握できるようになったことが 1番良かったと思います。例えば、毎日なんとなく缶ビールとちょっとしたおつまみをコンビニで買っていたのですが、それが積もり積もれば 月10,000円を超える出費でした。

この10,000円をもっと有意義なことに使おうと、毎日少しずつお酒を買う習慣をやめ、この分をずっと通ってみたかったヨガ教室に充てることにしました。結果、肩こりも解消しお酒を飲まなくなったことで体調も良くなり、いいことずくめです。

マイ家計簿で浪費防止

5dcdb937cecc78ed4d31b888cced33f3_m
男性/30代

マイ家計簿」という家計簿アプリを使用しています。
学生時代に独り暮らしを始めた時に、家計簿アプリを使い始めました。それまでは、実家にいたので、お金の管理は大まかに行っていましたが、独り暮らしをするにあたりしっかりとお金の管理をするということが主な目的でした。
学生ということで、収入も限られていたので、しっかりのお金の収支を把握することで、浪費を防ぐようにしていました。また、月々の収支を記録することで、バイトの予定を立てることにも役立てる目的もありました。
また「マイ家計簿」というアプリを使った動機は、無料で使えること、家賃などの月々の固定費は自動で入力されること、収支をカテゴリー分けできることなどが挙げられます。

お金の支出管理を収支のカテゴリーで管理できる

マイ家計簿」を使って、お金の収支を把握することで、無駄遣いをすることはなくなったとは思います。
ただ、生活様式が変化したので、具体的にいくら節約したかというのはわかりません。それでも、収入に合わせて、計画的にお金を使うことにはかなり役立ちました。
もし、特別な出費があるなどして、ある月に使い過ぎた時には、そのあとのお金の使い方を考えるようになるなど、後先を考えずに無駄にお金を使うことは少なくったと思います。

400x400bb (5)
マイ家計簿

 家計簿マネーフォワードで支出を可視化。CMでも話題

01604ed650fbe953431b3c4deabdcdc9_m
女性/30代

マネーフォワード
子供も大きくなってきて、だんだんとお金がかかるようになってきました。
貯金しなければ!と思い、節約するには、とりあえず家計簿をつけなければ!と決意したものの、何冊の家計簿を無駄にしてきたでしょうか。100均で買った家計簿を使用しても続かず、高い家計簿なら、きちんとつけることができるかも!と思い、少し高めの家計簿を購入し、使ってもみたのですが、これもまた三日坊主・・・。
いつも持ち歩いている、アプリの家計簿であれば、続くかなと思ったのですが、入力することすら面倒になって、1週間ほどで断念。

レシートを撮るだけで支出管理できる

そんな時、CMから聞こえる”レシートの写真を撮るだけ!”といううたい文句に惹かれ、これなら、簡単にできる!とおもい、すぐにダウンロードしました。

今まで、、月の支出がいくらかもわからないどんぶり勘定の我が家でしたが、それでも、浪費しているつもりもなく、どちらかといえば、節約していると思っていました。
でも、マネーフォワード」を使用してみて、項目ごとの金額がデータとして出たのを見ると、私が想像していた以上の出費でした。
クレジットカードでの支払いも管理してくれるので、使った気になっていなかった支出も、家計管理の中に入り、全体的なお金の流れが、しっかりとつかめるようになりました。
現在、半年ほど使用していますが、毎月、貯金額は少しづつ増えています。

400x400bb (6)
マネーフォワード

 

マネーフォーワードで貯蓄できるように意識が変化

9232b15c77eba1c5ff327c2f3132990b_m
男性/30代

「マネーフォワード」お金がなかなかたまらないため、利用しました。出来るだけクレジットカードや電子マネーでの決済をおこなって、支出の見える化をしていた際に、「マネーフォワード」に出会い、使えるかもしれないと思いダウンロードしました。いくら見える化しても、複数の銀行口座やクレジットカード会社にログインするのもめんどくさいため、結局ただ無駄に浪費するだけになっていたんだと思います。「マネーフォワード」を使用する以前は、エクセルで管理もしていましたが、一つ一つの消費項目まで管理することは非現実的だったため、大きな出費くらいしか管理できませんでした。もちろんグラフなども作ってみましたが、「マネーフォワード」には遠く及ばず。。。まだ全ての口座を登録したわけではありません。少し怖い気持ちもあるため。

支出が見える化されたので出費を意識するように

支出は確実に減ったと思います。特に減らすための努力をしたわけではありませんが、1週間おきに支出のメールが届くため、使いすぎた次の週は自然とお金を使う気になれなくなります。そして一番の理由は、グラフにより、自分の資産が少しずつでも増えていくのが、面白いと実感できたことが大きいと思います。支出を抑えようとするのではなく、資産を減らさないように意識が変化したため、日々楽な気持ちで貯蓄ができているのだと思います。

今回ご紹介したおすすめの家計簿アプリ

 

関連記事

関連するコンテンツ