家計簿管理を楽に!マネーフォーワードのメリット・口コミ評判

400x400bb (6)

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

チュートリアル徳井さん、オリエンタルラジオなどのCMで話題の家計簿アプリ「マネーフォーワード」。家計簿アプリを利用している方なら一度は目にした事があるのではないでしょうか。レシートの撮影をすると家計簿に勝手に記帳されるので、非常に便利!いちいちノートにつける手間が省けるので、時間の節約にも。今回はマネーフォーワード利用者にマネーフォーワードの良いところ、特徴、メリットについて聞いてみました。

マネーフォワードはCMが話題だったので利用してみた

3888d0a9908a36780bbf9b5d1830bd31_m

女性/20代

細かなお金の管理にかける時間を減らしたかったからです。もともと浪費癖はあったので、毎月エクセルにて管理をしていました。しかし、時間がかかることや、パソコン上でしか管理できないことに不便さを感じ、様々な家計簿アプリを試していたのですが、どれも満足のいくものではありませんでした。そこでCMでマネーフォワードを知り、お金の管理情報を全てアプリに落とし込むのは怖かったですが、試しに使って見ることにしました。

マネーフォワードはレシート撮影で便利

よかった点は、やはり管理がスマートになるという点です。
電車の中など、時間が空いた時にこまめに自分のお金の使用状況を見られたので浪費が減りました
しかし、どこでも見られる状況が悪い方に作用し「これくらい節約してるから買ってしまおう」と思い浪費をしてしまうことも多々ありました。
お金のチェックは家の中の落ち着いた状況、すぐに買い物ができない状況でした方が自分には向いてると感じました。

 

ファイナンシャルプランナーのコラムが勉強になる

0e03b78eb1b7819f2962bb7a0408bcf2_m
女性/30代

貯金残高の把握をすぐ見たかったというのと、支出を減らしたいと思った事がきっかけですが貯金を増やしたいと思ったからです。あとクレジットの状況や支払いなどお知らせしてくれるところがとても便利だと思ったからです。お金の管理は自分1人では限界がきていたのでこのアプリがあると自動的に反映されていていちいち銀行にログインせず知ることができるのでいいと思います。あとグラフで総合的に客観的に見ることができるのでいいと思います。

保険などを見直すきっかけに

支出が少しずつですが減りました。
やはり貯金の残高がすぐに見えるのでとても便利だと思いました。私は使いすぎるところがあるので把握ができないとどんどん減っていく傾向があるので使ったらすぐに記録する癖がついて危機感を持つことができました。
あとファイナンシャルプランナーの方のコラムなど見ることができるのでとても参考になります。実際に保険の見直しをしまして、今の環境に合った保険にかえてとても役に立っています。無駄を省くことができました。

チラシを無料でみられるアプリで、無駄を省くというのがさらにおすすめです。

関連記事

家計管理の ブロガーが紹介する優良アプリ

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_m

女性/20代

いつも読んでいる一般の人の家計管理ブログでマネーフォワードが紹介されているのを見て、信頼できるブロガーさんだったので、私もぜひ利用してみたくなり、使い始めました。登録しておいた口座の残高を自動で更新してくれるので、資産の管理にとても便利だということに魅力を感じました。それから、パスワードなどの個人情報が漏れにくい点も安全で気に入りました。資産の管理に加えて家計簿を付けるのが楽になることも、期待して使い始めました。

家計簿をつける時間や手間が半分いかに

私の場合は、資産管理や家計管理が楽になるということを期待していたので、支出自体はあまり減っていませんが、管理をするのは格段に楽になりました。特に良かった点は、ひとつひとつの銀行口座や証券口座にログイン・記帳をして残高を把握し集計をするという手間が省けましたし、資産の増減なども一目で分かるようになりました。

クレジット情報も簡単に管理できた

そして、家計管理も、クレジットの利用データなどをそのまま家計簿としてつけられるので、ぐんと楽になりました。いつも利用する店などは、勝手に予想して項目分けもしてくれるので、全て1から入力をしなくても良く、家計簿を付ける手間は半分以下になりました。

マネーフォワードは各社のログインの手間がなくなる

7b850e3badd7a16f517d30bad432850f_m
女性/60代

ネットショッピングが多く、ネットショッピングでのカード払いの管理が面倒で始めました。

楽天、アマゾンなどのポイントや購入でのカード決済などを何箇所もログインして確認し、さらにそれぞれのカード決済をカード会社のページにログインして確認する作業が面倒でした。その都度どころか毎月も確認せずに2、3ヶ月に一度の時もあったので、全てを一箇所で済ませられたらと思いました。マネーフォワードの画面だけで確認したかったために利用して見ました。

支出が減ったり節約になることは特にありませんでした。良かった点は、カード決済の確認を面倒に思わずに細かくできるようになったので、実際に毎回確認するようにもなって、今現在の支出をきちんと把握できるようになったことが良かったと思います。カードの支払い状況が簡単に見れます。家計のカレンダーも表も見やすいと思います。計上したくない支払いをチェックを入れるだけで計上しないようにできるところも便利です。グレー表示で残るところも確認だけできて便利に思いました。

 マネーフォーワードで少しずつ貯金ができるようになった

594e018abcfb3f4e0bb227e6a1d11f25_m
男性/30代

きっかけはwebの広告でしたが、支出の管理ができるならとダウンロードしてみました。毎月通帳に記帳しているわけでもなかったので、どういった類のものがいくらぐらい引き落とされているかもよく気にせず、自分の支出の把握をしていませんでした。そのためなかなか思ったようにお金も貯まらず、それでも家計簿みたいなものをわざわざつけて管理するのも面倒だし、続かないだろうな思っていたところにアプリを見つけたので利用してみることにしました。

最初は登録が面倒くさいなと感じていましたが、登録が住んでしまえば銀行やカード携帯料金・税金など引き落とされたものが全て目に見えるので非常に便利です。

 

特に良かった点は、携帯料金なんかはマネーフォワードのアプリから直接内訳を知ることができるので、キャリアのサイトを確認する手間が省けて本当に助かっています。グラフで簡単に支出内訳を把握できるので、使いすぎたところを次の月は気をつけようなんて小さな目標もたてることができて、少しずつですが貯金もできるようになってきました。

 結婚を機にマネーフォーワードの利用を開始

23ac2a702346c14ba7bec1ce8d6c47f5_m
女性/20代

結婚するにあたり、今までつけたことがなかったけれど家計簿をつけなければ!と周りに相談していた時に薦められたのがこのマネーフォワードでした。友人が実際にアプリで使っているのを見せてもらったところ、それぞれの支出が円グラフになっていたりして視覚的にも見やすいし、さらに自分の使っている金融機関との連携もでき、現在の貯金額の把握も簡単にできそうという点に惹かれ、私もマネーフォワードを使ってみることにしました。

外食費など項目ごとに支出を管理できる

マネーフォワードを使用して実際に支出を減らすことができました
特に良かった点は支出ランキングというものが月ごとに集計されて出るところです。
上位のほとんどが外食で占められていた時はさすがにちょっと節約しよう…と思い次の月から反省し自炊を多くするようになりました。
その頑張った月は、前の月よりも外食費が半分以下になったので、やはり何にいくら使ったのか記録して見返すことは節約において重要なんだな…と思いました。
これからもマネーフォワードを使い続けたいです。

 結婚のために資金が必要なので家計管理を

d426c6cbe13fe25a5d55c867054d3fd9_m

男性/20代

マネーフォーワードを利用した動機は、結婚を機に家庭内のお金の流れを明確にして夫婦で共有することが利用するにあたっての動機でした。実際に結婚する前は互いに何にどれだけお金をかけているか全くわからず、妻も不安だったそうです。

外食も多くまた衝動買いも多い僕らはなかなか貯蓄が貯まらず明確にしようということになりました。結婚式の資金や新婚旅行などなどこれからもお金が必要になるので節約が必要だなと思いました。紙の媒体での家計簿は続いたことがありません。そこもマネーフォーワードを利用しようと思った決め手になりました。

マネーフォーワードを利用して支出は減りました。実際に家庭内のお金の流れが明確になりそれを共有することで無駄遣いが減りました。良かった点はグラフで支出の内訳などが見れるため、外出先でも外食が減ったり衝動買いが減りました。節約できた分旅行や貯蓄に回せているのでよかったです。今までは小さな積み重ねでなかなか見えなかった支出も認識することができたので、節約につながっていると思います。また毎日通知が来るので入力忘れなどもなく出来ました。

 

6c7f47d4442284c0c166eacf31c45d06_m
男性/20代

私がマネーフォワードを利用しようと思った動機は一人暮らしがきっかけでした。親に頼ることができないという責任感から、自信のお金をしっかりと管理しなければいけないと感じていました。自身の収入に対してどの程度の出費があるのか。さらにはどの項目に対して浪費癖が多いのかを調べることが目的でした。数多くある家計簿アプリの中から5個ほどダウンロードし、それらを1週間ずつ使用し、その中で私に最もあっているのがマネーフォワードだと感じ、その後も愛用しています。

家計の内訳で問題点を把握できた

マネーフォワードを使用し、良かった点は私は外食での浪費が大変多いと気づいた点でした。それからは自炊を心がけ、飲み会は月に3回までと意識的に制限することで節約に大きく繋がりました。さらには毎月○円貯金をするという明確な目標を立てることにも繋がり、生活が大きく変わりました。また、他のアプリとの大きな違いとしては、アプリを開いた瞬間入力画面が表示されるように設定ができる為、入力が単純で一切苦にならないという点です。

 マネーフォーワードで金銭感覚を正しくできた

94a9a66e5085f8c158d6fd46635bbf8f_m
女性/20代

私は昔から貯金が出来ず、財布にお金があるとあるだけ使ってしまう性格でした。 大学生の時には、時給の良いバイトを2つ掛け持ちしていて、その上に奨学金と親からの仕送りがあり、お金に余裕があったので、金銭感覚の麻痺がさらに悪化していました。

社会人になってから収入が減ったにも関わらず学生時代の金銭感覚のまま過ごしていたので、お金の使い方を正したいということがずっと悩みでした。 家計簿をつけることにも何回も挑戦したのですが、結局すべて三日坊主で終わってしまいました。 そんな時にネットニュースの記事でマネーフォワードのことを知りました。

マネーフォワードを使い始めてからは、お金を使うたびに自分で記録する手間がなくなり、ページを開けばすぐに自分の収支の状況を確認することが出来るようになったので、自然に支出や収入を確認する癖がつきました。
また、たびたび収支の状況を確認することによって、何にお金を使い過ぎているのか、あとどれ位お金が残っているのか簡単にわかるようになったので、今週あとどれ位お金を使えるのか、今日あとどれ位お金を使えるのかということを気にしながらお金を使うようになりました。
良かった点
結果として、麻痺していた金銭感覚が徐々に普通になったと感じています。
今はまだ支出と収入がぴったり合うような状況ですが、今後は貯金をすることを目標に使い続けていきたいと思っています。

 家計管理の時間の節約が一番大きなメリット

7097dde3eefdd101be19ca75d62238b4_m
男性/40代

複数の口座やカードを持っておりますが、家計管理をする際に、どうしても時間と手間がかかっており、わずらわしく思っておりました。そのわずらわしさを軽減させて効率化したかったためです。1つ1つのインターネットバンキングにログインして内容を確かめて、Excelに入力してというのでは、どうしても手間数が多く疲れてきますし、時間も使うことになってしまいます。そこで効率化を考えて検索して探して、マネーフォワードを知りました。選ぶ前に、他にも類似のサービスを検索してマネーフォワードを知り使うことにしました。

ポイント・電子マネーなども細かく管理できる

家計簿は元々つけておりましたので、マネーフォワードを使い始めてから、それで特に支出が減ったということはありませんが、家計管理をするための時間節約には、大きく役立っております

複数の口座やカード、ポイント、電子マネーなどの残高が、まとめて確認できたり、引き落としも自動で反映されている点、定期出費も設定しておける点も良かった点です。かなり助かります。

また、スマートフォン・アプリで出先でも確認できることも、とても重宝いたします。

マネーフォーワードのセキュリティは?

マネーフォーワードは便利でクレジットカードや銀行情報の登録など情報の機密性が高いので心配ですよね。

マネーフォーワードのセキュリティの取り組み

暗号化通信という特殊な通信方法を採用しており、クレジットカードなどを登録しても問題はありません。ログインやパスワードといった基本情報のみしかマネーフォーワードでは保持しないようになっているので、明細などを見られる心配はありません。

しかし、マネックスベンチャーズ、三菱UFJキャピタル、クレディセゾン、三井住友海上キャピタル、など大手金融機関からも出資されているので信頼されています。

関連記事

関連するコンテンツ