年収2000万以上のお金持ちが実践している5つの習慣

1 (1)

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

お金持ちと、お金が貯まらない人で考え方や行動が全く異なります。また、どれか一つでも実行できていないとお金が貯まらないということもあります。周りの年収2000万円以上のお金持ちが実践している習慣をご紹介します。

1. 書籍などからインプットを怠らない

PAK153125231_TP_V

お金持ちの人は常に情報をインプットするようにしています
当たり前ですが、時代が変わると税金、社会、経済、金融などあらゆる状況が変わります。

状況が変わっているのに対応しないと、自分のお金が減っていくということになります。
冷静に考えるとわかりやすいですよね。自分のお金を貯金しておけばOKというわけではなく、ちゃんと守れるように対応しているのです。

  • お金持ちは状況への対応力が高い
  • 対応力は知識と経験にもとづく
  • 知識や経験を身につけるための行動をとる

経験から学ぶのが賢者

お金が貯まらない人、貯金がない人は情報をインプットしておらず自分の知識の中だけで行動したり、誰か有識者の意見を取り入れるということをしません。それでは試す分だけ時間やお金が無駄になることもあります。

「賢者は経験に学ぶ」という言葉ありますが、お金持ちは自分で痛い経験をしなくても書籍や有識者の知識やアドバイスから学んでいきます。

例えばお金の使い方であれば、自分で一から調べることはせずに、税理士の方やファイナンシャルプランナーという家計のアドバイスをくれる人がいます。

そのようなお金に関する専門家の人に自分の状況を伝えてアドバイスをもらった方がこれからの時間を効率的に活かせますよね。

実際ファイナンシャルプランナーに相談にのってもらった方のレビューです。

保険・ローンの見直しで相当支払う金額やもらえる金額が変化してきます。人任せにしすぎてしまうと自分の人生が変わってきてしまいますので、全部任せっきり、見て見ぬふりはやめるようにしましょう。

ポイント

  • 賢者は人とお金の使い方がうまい
  • 自分より知っているひとに適切に依頼して知識を得る

2. 自分の時間の使い方を明確に

7b426cd8e291fe7cbe6b1c344b54de20_s

お金持ちは自分の時間の使い方を理解しています。
何にどれくらいの時間をかけているか、無駄なことに時間をかけすぎていないかを自分で判断しています。

お金持ちになるというのは、究極「時間対収入」を向上させていくことが必要になります。

1時間で時給900円の人と、1時間で10万円以上稼ぐ人がいます。

プロ野球選手などがそうですが、1球投げるだけで50万円の価値があるという方もいます。

この時間あたりにどれだけ稼げるのか?ということが非常に大切な考え方です。

サラリーマンや、個人事業主、クラウドワーカーにも言えることですが、自分の時間の使い方を見直して自分がお金を稼げることに時間も労力も使うということが大切です。

時間が効率的に使えるような働き方をする

ただ、大事なのはいきなりお金を稼げるような職をもらえるかは別です。
みんなが割りの良い仕事をもらえるなんて甘くはありません。それなりのスキルが求められるのは当たり前ですよね。

ですから、今やっている仕事は「長期的に必要な仕事なのか、その仕事は効率化することができるのか、経験によって価値が向上していくのか」を冷静に判断する必要がありますね。

自分で判断できないという場合は、転職エージェントに聞くというのも一つの手段です。

まずは今もっている自分のスキルや価値を定量化して、そのあとどのように働くべきか、どのような能力をつけるべきか考えていきましょう。

給料が少ないのではないか?と考えている方はまずは自分の客観的な市場価値を評価してみることをおすすめします。

自分の評価がなぜされていないのかを明らかにした方が自分のやるべきこと、スキル、仕事が明確になりますからね!

3. 将来への投資をし続ける

618019d28fad1ce2c7079ec146ab1c9f_s

将来への投資という考え方がないと、お金を得たらすぐ使ってしまいますよね。これもお金が貯まらないひとの特徴です。

投資といっても株式投資、FX、不動産、投資信託、ビットコイン、先物取引、サイトを作るなどさまざまな方法があります。

一つ一つ勉強して少しずつ試してみるのもお金持ちの特徴です。ここでも自分で全部勉強するパターンと有識者から教えてもらうパターンの二つがあります。

金融資産の運用、投資は専門家のアドバイスを

上記したような項目はそれぞれに専門家といわれるような人たちがいます。

彼らの話を鵜呑みにするわけではないが知識があるので早くきいて効率的に学習するというのがお金持ちの特徴です。

今すぐに派手な生活をするのではなく、お金を未来のために使っていくというのがお金持ちの考え方になっており、勉強したり、投資したりというのがその具体的な行動です。

  • 未来のためのお金という考え方をして行動をする
  • 有識者にアドバイスを求めるが、自分でも適切に学習する

4. 身の回りをきれいにする

987428794307a7b195371fe8d78d2bfc_s

身の回りに綺麗にするだけではお金が貯まるようになりませんが、お金持ちの習慣として身の回りを綺麗にしてあるひとが多いということです。

情報やものを整理できなければ仕事が片付きません。

きちきちとものごとを整理して進められるひとが仕事のできるひとであり、複数の仕事がきても同時にこなすことができるひとです。

身の回りが汚いということは自分の頭の中が整理できておらず、何から手をつけて良い状態なのかわからないということです。

自分がどのような行動をとればいいのかクリアになっている方は、身の回りも綺麗になっており、お金持ちの特徴の一つとして挙げられます。

  • 物事を順序よくクリアしていくことができる
  • 複数の仕事も慌てずに対応することができる

5. 朝型で行動が早い

お金持ちのひとの朝は早い傾向にあります。朝の方が皆がおきておらず集中して物事に取り組めるからというのと、朝の方がアイデアが湧きやすいという傾向があるようです。

しかしアート系やエンジニアなどのテクノロジー系のひとは夜型が多く、夜の方がしずかで集中できるというひともいるので一概には言えません。

  • 一般的な総合職、一般職などのビジネス職の方は朝方派

行動や意思決定が早い

朝方で行動が早いというのは仕事においても人生においても大切なことです。問題が起きたときに早く対処することができますし、考えていても変わらないのであれば早く決断して行動に移した方が良いです。

意思決定や行動の早さは経験に基づくものなので、一朝一夕に身につけられるものではないですが、今回ご紹介したようなお金持ちに共通している行動パターンを学びつつ、実践してお金持ちを目指していきましょう。

お金持ちの特徴、なる方法まとめ

お金持ちとお金がたまらない人の違いを述べてきましたが、お金もちの特徴をお判りいただけましたでしょうか。
改めて、お金持ちの考え方や行動の特徴を書いておきますので参考にしてみてくださいね!

  • 書籍などからインプットを怠らない
  • 自分の時間の使い方を明確に
  • 将来への投資をし続ける
  • 身の回りをきれいにする
  • 朝型で行動が早い

関連するコンテンツ