ネット銀行の通帳・手数料・振込ってどうなってる?口コミまとめ

computer-1583432_640 (1)

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

目次

 楽天銀行は振込手数料が無料になる

a0002_010349
女性/40代

楽天銀行

ある取引の関係から、ネットバンクの口座が必要と迫られたのが、開設の理由で、その時に選んだのが楽天銀行です。利用歴は二年くらいになります。

振込手数料が無料、もしくは他の実店舗の銀行に比べて安いというメリットはありますが、コンビニや提携ATMなどで、出入金する際の手数料は、かなり高く、出金はその都度、入金時にも金額によっては手数料が必要になってくるので、メインのバンクとして、頻繁に使うには、余計に費用がかかり、もったいないので、特定のケースでのみの利用にとどまっています。

たまに定期預金のキャンペーンがある

また、時折届く、預入期間が一ヶ月限りの高金利の定期預金のキャンペーンのお知らせが、かえって怪しく感じられ、銀行本来の機能としては、あまり期待していないのが実状です。

楽天銀行の口座はネットで簡単!

making-food-982410_640
女性/50代

楽天銀行

楽天銀行を選んだ理由は、専業主婦の私でも簡単に口座開設が出来たという点です。申し込みもネットで簡単に出来ますし、手続きも審査もスムーズでした。

何といってもネット銀行の最大のメリットは、銀行の店舗に行くという煩わしさがないことだと思います。通帳がないので、記帳で一杯になった通帳から新しい通帳にするために、いちいち銀行に行かなければならないなんてこともなく有難いです。

全国のコンビニのATMで出し入れできますし、すごく便利だと思います。

 

残高10万円以上でATMの手数料が無料に

ただATMから現金を引き出すのに、手数料が216円かかる点はデメリットと言えるかもしれません。ハッピープログラムというサービスにエントリーすれば残高10万円以上でATM手数料や振込手数料が無料になるということなので、最低10万円の預金残高はあった方がお得かもしれませんね。

楽天銀行で副業報酬の受け取りをして手数料を抑える

smartphone-1283938_640
男性/40代

楽天銀行

使用している理由は「ランサーズ」のお金の受け取りのために開設したからです。
楽天銀行を入金先に指定すると手数料が108円ですから。

メリットは給料振込み口座などに指定すれば楽天ポイントがもらえる点と口座開設に煩雑な手続きを必要とせず更に楽天銀行アプリを使用すると簡単に口座開設ができます。またこの楽天アプリにて自分の口座にすぐにアクセスできて振り込みもすぐにできる点です。

ランサーズ」などのクラウドソーシングサービスは、いくつかやっています。
複数やっていて、収入先を増やすのが今のやっていることですね。

ATMの手数料が今後の課題

デメリットは貯蓄額が10万円以下だとATMなどの手数料がかかる事です。驚くべきは出金だけでなく入金にも手数料がかかる点です。ネットバンクの最大の売りである手軽さを帳消しにしている点で閉口です。

手数料は入金も出金も最低で216円かかります。

じぶん銀行は専用アプリで簡単管理

a0002_010688
女性/30代

じぶん銀行

私はauの携帯を使用していて、じぶん銀行から、auウォレットにチャージしたらお得になるキャンペーンをやっていました。このキャンペーンをやっていたというのが理由で使い始めることにしました。

メリットは、じぶん銀行のアプリがあるのでスマホで管理しやすいです。また、auユーザーは、定期預金の金利が上乗せになるキャンペーンがあったりします。

auユーザーにお得なじぶん銀行

デメリットは、auユーザー以外はあまりお得感がないところです。また、あまり利用しない人とよく利用する人とで、ステージが分けられるので、あまり利用しない人にとってはATM手数料無料が、月二回とか振り込み手数料が無料にならないとかになるので、デメリットになるかもしれません。

楽天銀行はハッピープログラムがお得!

money-18554_640
男性/50代

楽天銀行

1.利用している理由:
手軽で便利なところ、新規で口座を作るときのキャンペーンが魅力、等々ありますが、なんといっても金利が高いことにつきます。超低金利の昨今、メガバンクの10倍の差はでかいですよね。

楽天証券との連携講座にしてさらにお得に

2.メリット:
上記のごとく、金利です。楽天銀行の場合は、楽天証券との連携口座(ハイブリッド口座)を利用すれば、普通預金なのに年0.1%の高金利が享受できます。あとハッピープログラムと称して、取引に応じ楽天ポイントがたまったり、振込手数料が一定回数無料だったりもうれしいですね。

3.デメリット:
実店舗、ATM(専用の)がないので、生活資金の出し入れには不向きかも知れません。セカンド口座としての活用がおすすめです。

 

楽天銀行で月7回まで手数料無料!

shop-1298480_640 (1)
女性/50代

楽天銀行

私が楽天銀行と取引を始めた理由は、「ランサーズ」の振込手数料が安いことでした。また、楽天での買い物を頻繁に行っていた時期でもあり、トランザクションごとにポイントがつくケースが多いのも魅力的だと思いました。

始めてみた気づいたメリットとしては、口座からの出金、入金に関して、総合口座にすると、月に7回までは手数料がかからずにATMで利用できることがありました。ネット銀はATM手数料が高いので、結局は損だと思っていたので、これはありがたかったです。

 

証券口座と連携することで、市中銀行よりお得に

証券の口座も開設して連携すると金利が優遇になったり、定期預金の金利が優遇されるキャンペーンを時々行っていたりするので、それらをうまく使うと、市中銀行の金利よりもかなりお得になることも、魅力の一つだと思います。

楽天銀行は残高や取引額に応じてポイントが貯まる

entrepreneur-696959_640
女性/40代

楽天銀行

フリーランスで仕事をしているので、さまざまなクライアントからの報酬振り込みがあります。クライアントによっては「振り込み手数料は自己負担で」と言われることがあるので、手数料は安い方が良い。

ネット銀行だと他行との間の振り込み手数料が格段に安い(165円)ので、給料や報酬の受取り口座として最適だと判断し、開設しました。残高や取り引きの額に応じてポイントがどんどん貯まっていくのも良い。

 

手数料がとにかく安いので、投信や株の運用にも

従来の銀行にはない斬新なサービスがたくさんあります。また楽天証券も連携しているので、投信や株の運用にも使い始めました。手数料がとにかく安い(無料の場合も多い)。

今まで一般の都市銀行などで運用していたのが本当にムダだったと感じています。デメリットは特に感じていません。

初心者にオススメなのがNISAなので、NISA口座を開いてみることをお勧めします。

楽天銀行の口座開設はネットですぐにできる

smiling-888532_640
男性/20代

楽天銀行

まずはやはり登録がすごく簡単。ネットを開いてすぐに情報を入力しあとは顔写真と免許書の写真などを自分で貼ってあとはただ送信するのみです。

またネットバンクなので残高などの確認もいちいち通帳記帳などにいく手間がありません。メンバーズデスクというものに登録していればいつでも残高などいつ、なにが、いくら引かれたなどの情報も一目でわかるものになっております。

楽天銀行の手数料は、利用頻度によるランクで無料回数が違う

又やはり気になるのがお金を引き出すときの手数料。こちらも無料になっております。

月に回数制限あり、引き出す時間等。ですが回数制限に関してはご利用頻度に合わせたランクなどに対して無料で引き出せる回数が増えていく仕組みになっております。

登録も簡単。使い勝手もいい。1つは持っておいても損はないネットバンクだと思います。

イオン銀行はATMの利用手数料がかからない

arrows-2032157_640
女性/40代

イオン銀行

利用している理由はまず、メリットとして、ATMの利用手数料がかからないことです。次に、一般の定期預金の利息に比べると若干ましです。

あと、銀行に行って、順番待ちをしなくてよいので、パソコンひとつで振り込み振替ができるので楽です。もうわざわざ銀行のATMへ並んで振り込みの手続きをしたりなんて考えられないです。

イオン銀行の店舗がなくても、コンビニで引き出せて便利

むしろイオン銀行は店舗がないので行くところもありませんが。コンビニでもどこでもたいてい引き出せるのがいいですね。

イオンモールへ行くと、ATMの集まっている場所ではなくとも、そころへんにいくつもイオン銀行のATMがあるので、もちろん混雑していることもないし、みずほ銀行と提携しているので、あまりみずほの店舗がない田舎では助かります。

ソニー銀行にして待ち時間がなくなり、ストレスフリー

hammer-719068_640 (1)
男性/30代

ソニー銀行

銀行窓口での待ち時間にうんざり。ATMも行列なんてことは日常茶飯事。

月末なんて、窓口で1時間またされることもあり、ネットバンキングを利用しようと思いました。メリットとしては、やはり待たなくていいところ。

それから手数料が窓口やATM に比べて安いところでしょう。また、手数料が数回分無料になるサービスもありますのでうれしいですね。

振込・引出は時間を気にせずにできる

そのうえ、営業時間を気にしないで振込みもできますし引き出しもできます。振り込まれた場合の連絡も早いですし、オークションなどをやっている方にとってはメリットです。

また通帳を持つ必要もなく記帳要らず、これもメリットでしょう。デメリットとしては、複数口座を持てないというところでしょうか。

楽天銀行にして、すべてインターネット上で手続できて便利

thief-1825712_640
男性/30代

楽天銀行

ネットバンキングのメリットは、わざわざ銀行へ足を運ばなくても、インターネット上でお金のやり取りをすることができるということです。デメリットとしては、インターネット上でのやり取りなので、ハッキングにあった際に、お金が盗られる可能性があります。

利用時間帯を工夫して利用手数料を無料に

しかし、ネットバンキングを利用している理由としては、時間や天気などにかかわらず、インターネット上で自分のタイミングでお金のやり取りをすることができることです。やはり、自分のタイミングでできるということが、一番のメリットかと思います。

取引手数料は、時間帯によってかかることがありますが、上手く時間帯を考えて利用すれば、ネットバンキングでも手数料がかからずに、お金のやり取りをすることができます。

 楽天銀行はオークションで大活躍

cube-1485542_640
女性/30代

楽天銀行

理由:元々イーバンク銀行の口座を開設していたので、自動的に楽天銀行に切り替わった後継続利用しています。

ロト6の購入もできる!

メリット:手数料は意識した事がないのですがおそらく無料だったと思います。手数料も回数を重ねるとバカにならないので、無料なのは大変助かります。

一番利用頻度が高いのは「オークションの入金口座」に指定することです。自宅に居ながら入金確認が即時に行えるので通常の銀行のように何度も足を運んでATMで確認する必要がないのが最大のメリットだと思います。

また、ロト6などの公益くじも購入できるので時々利用して楽しんでいます。こちらも、当選金は自動振り込みなので万が一当選しても換金に行ったり忘れてしまったりといったミスもないので助かります。

 

楽天銀行で副業の報酬を受け取る

bigdata-1423786_640
男性/40代

楽天銀行

理由は、ネットを利用した副業での収入を得る時に利用しています。業者から指定されているからです。

メリットは、楽天銀行のネットバンキングだと振込手数料が100円で済むので、私の負担が少なくて済みます。普通の銀行を利用すると500円も取られてしまいます。

 

セキュリティ面では心配もある

また、他のことでもネットだと自宅で簡単に振り込みが出来るので便利です。それらはメリットなのですが、デメリットとして、ネット銀行だと自分の銀行口座における情報や個人情報の流出が怖い点です。

実際、友人がネット銀行を利用していて、知らぬ間にハッキングに遭い、ネット銀行のアカウントを利用できないばかりでなく、預金を引き落とされそうになっていたのです。そういう事例を結構、たくさん聞きますので、デメリットとしてセキュリティ面です。

静岡銀行はインターネット支店口座と通常口座で使い分ける

full-week-1468271_640
女性/40代

静岡銀行

普通預金、定期預金のメインバンクとして静岡銀行を利用しているため、インターネット支店口座と通常口座の取引が大変便利で楽なのが、大きなメリットです。また、定期預金の金利が通常の口座のものの約10倍と格段にいいのが、インターネット支店を利用する一番の理由です。

ネット支店限定のユニークな商品がある

口座を最初に作るときに、作るだけで1000円プレゼントというキャンペーンをやっていたのも決め手でした。また、ネット支店ならではの宝くじつき預金などユニークな商品があり、自宅にいながら相談や取引がほぼ24時間いつでもできるのは主婦にとって利用するメリットのひとつだと思います。

対人での相談ができないのがデメリットです。メールや電話だけでは、微妙なニュアンスやこちらの相談目的が伝わりづらいと感じています。

ジャパネット銀行間の振込手数料は、なんと54円!

arrow-1773969_640
男性/60代

ジャパネット銀行

メリットは24時間365日、パソコン・携帯電話から振込ができること。振込手数料は同じジャパネット銀行間であれば金額関係なしに54円、他の金融機関でも3万円以下は172円、3万円以上が270円と安いこと。

また入金時間はジャパネット銀行間であれば即時入金、他の金融機関であれば平日15:00までに振り込めば当日入金という速さです。入出金についてセブン銀行、ローソン、ファミリーマート、イーネット、三井住友銀行では24時間できます。郵貯銀行も時間の制約がありますが利用できます。

入金・出金の手数料が無料になるのは月1回だけ

デメリットは毎月最初の入金・出金は金額関係なしに無料ですが、2回目以降利用する場合3万円以上は無料ですが3万円以下は郵貯銀行は324円、それ以外は162円の費用がかかることです。

関連するコンテンツ