住信SBIネット銀行の評判。住宅ローン・金利・手数料の口コミ!

7b850e3badd7a16f517d30bad432850f_s

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】 リクナビネクスト 【未経験でも転職成功・適職無料診断】

【2位】 DODA(デューダ) 【10ヶ月連続!2位・非公開求人多数】

【3位】 BIZREACH(ビズリーチ) 【年収600万円以上の人材になれる】

多くの求人サイトがありますが、 人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

 住信SBIネット銀行間なら振込手数料0円!

a70cadb6dca183c635ae0aa2b09e9db6_s

男性/50代

住信SBIネット銀行利用の理由はやはりネット銀行ですのでメリットはいくつかあります。今までリアルな銀行ばかりでしたがネットショッピングやポイントサイトの換金先がこの銀行指定でしたので早速作りました。

同じ住信SBIネット銀行宛でしたら振り込み手数料も0円でまた他行への振込手数料も最低1回は無料です。また取引内容に応じて無料振り込み回数(最高15回)も多くなります。

住宅ローンを組むこともできる!

家を建てる場合も低金利での住宅ローンを組むこともできるし一部繰り上げ返済も無料なのが良いですね。引き出しは郵便局、コンビニATMで手数料無料で下ろせるのですがデメリットは1000円以下は引き出せません。

また通帳が無いため預けている感覚が無いですね。

住信SBIなら、月に1回までなら他行への振込手数料がかからない

64e671bf3629780a735d3e356a6d20c5_s

男性/50代

私が住信SBIを使っている理由は、アンケートサイト・クラウドソーシングなどで得た収入の振込先として利用するためです。メインの銀行は別にあるのですが、あまりあちこちのサイトにメインバンクの口座情報を載せたくないので、いったんすべてのサイトからの報酬を住信SBIにプールしておいて、ある程度貯まった段階でそれをメインバンクに振り込んでいく、というやり方をしています。

一番下のランクでも、月に1回振込手数料が無料になる

住信SBIを利用するメリットのひとつは、普通に使っている分には他銀行への振込手数料がかからない、という点だと思います。住信SBIでは、利用者のランクを1~4の4つのランクに分けていて、そのランクに応じて振込手数料が無料になる回数が違ってきます。

例をあげれば、私は一番下のランク1ですが、このランクであっても、月に1回だけならば振込手数料はかかりません。私が住信SBIからメインバンクに振り込みをするのはせいぜい2カ月に一度位ですので、これまで一度も振込手数料を払った事はありません。

これが私が住信SBIを選んだ大きな理由のひとつです。

住信SBIネット銀行は住宅ローンの金利が安い!

7b850e3badd7a16f517d30bad432850f_s

男性/40代

理由:住宅ローンの金利が低かったので住信SBIネット銀行を使うようになりました。

メリット:住宅ローンを利用している顧客など、一定の条件を満たすと他行に対する振込手数料が一定回数無料になることも大きな魅力です。条件を満たさなくても、大手都市銀行と比べて振込手数料は安く済みます。

余計な手数料を支払うことなく、コンビニやスーパーで手軽に利用できるのもメリットのひとつだと思います。私は事業用の口座としても利用しているので、住信SBIネット銀行が提供する目的別口座のサービス位も重宝しています。

定額自動振り込みサービスが便利

誤って使ってしまわないよう、事業用の資金を目的別口座に振り分けることができます。また、定額自動振り込みサービスを利用すれば、うっかり取引き先への支払いを忘れてしまうことを防ぐこともできて便利です。

住信SBIネット銀行でポイントサイトのポイントを換金する

b6b362f301604396f3d3cbe094a7d7bf_s

女性/30代

住信SBIネット銀行の口座を開設した理由は、ポイントサイトのポイントを換金する為でした。住信SBIネット銀行に換金する際の振込手数料が一番安かった事が魅力的だったからです。

コンビニATMの利用手数料が無料に

こちらの銀行のメリットは、ランク別によって回数が異なりますが、他行への振込手数料が無料になる事です。それと、コンビニのATM利用手数料が月2回から最高15回まで無料になる事もメリットの一つとして挙げられます。

デメリットは2016年からランク制度が導入されて、ランクアップするための条件が非常にハードルが高く、なかなかランクが上がらないのでお得感を感じる事が出来ない事だと思います。メインバンクとして、住信SBIネット銀行を利用されている方なら、ランクが上がりやすくていいのかもしれませんが、サブバンクとして利用されている方はあまりお得感を感じる事は出来ないのではないかと思います。

SBI証券で株の購入に便利な住信SBIネット銀行

56ed7de252fa188b75107b9677de1723_s

女性/30代

理由はネット銀行を探していて、評判のよさそうなところがSBIだったので決めました。比較サイトなどが結構あり、安全性の高さ、ホームページの見やすさ、わかりやすさなどで選びました。

メリット
SBI証券」で株の購入もでき、お互いのホームページへの行き来がクリックだけでできるところは結構便利でいいと思います。金利については、どこのネット銀行も大して変わらないのではないかと思うのですが、一度申し込んでSBIのみでしか取引をしていないので、ほかの金融機関の金利との比較をしていないのでもしかしたら低いのでは、と思うこともあります。

金利は地元の金融機関の10倍!

ただ、地元の金融機関に比べたら金利が10倍くらい(といっても今の時期低いですけど)なのでいいと思います。

住信SBIネット銀行にはランク制度がある

3fe026b7bc3b6f807f25100e665ebb22_s

女性/50代

口座を開設した当初は、他銀行への振込手数料が何回でも無料だったので、他のネット銀行にない大きなメリットがありました。自分がもっているほかの銀行間のハブ銀行として、かなり活躍してくれていたのですが。

しかし、現在は、スマートプログラムという様々な条件をクリアして獲得するランクが設けられ、それによって、振込手数料無料回数も違ってきます。その判定条件が複雑でわかりにくいことと、事実上、ハブ銀行の役割を果たせなくなったことで、次第に取引金額も減り、実際は、休眠状態です。

ドル決済サービスもある

ただ、SBIカードの引き落とし口座に指定すると、ドル決済サービスがあるので、年何回かの取引はあります。しかし、はっきりいって、特筆すべきメリットはなくなってしまいました。

今後もカード・銀行を含め、SBIグループとの取引を続けるかどうか、悩んでいます。

住信SBIネット銀行でポイントを換金する

41fb52c35413915cbc9022997e49dc12_s

男性/50代

住信SBIネット銀行に口座を開設したのは、ポイントサイトからの現金振込用に、口座を用意するためです。多くのポイントサイトでは、他のネット専業銀行も含めて、複数の金融機関への振込に対応していますが、その中でも、私が住信SBIネット銀行を選んだ理由は、2つあります。

手数料が安いので支出を抑えられる

1つ目は、多くのポイントサイトで振込先の指定金融機関として指定されていること。住信SBIネット銀行だけで全てのポイントサイトを網羅することはできませんが、1行だけで大部分をカバーすることができます。

2つ目は、ポイントサイトからの振込手数料が総じて安いこと。ポイントサイトは、副収入・おこづかい稼ぎを目的として取り組むものなので、支出を低く抑えることができるのは、大きなメリットだと言えます。

住信SBIネット銀行で毎月自動で振込をする

fdc5e4a912a9832bc8ca021b923dc2e3_s

女性/30代

私が住信SBIを利用している理由は、自動振り込みや定額で毎月本人名義の別の銀行口座への入金などのメリットが多い点です。住信SBIでは一定の件数ではありますが、自動で毎月指定口座への振り込みを行ってくれます。

それまで家賃は引き落としができず、毎月自分で銀行まで行って振りこんでいたのですが、決まった日付けまで銀行にいけないことも多く、手間がかかることもあったので、特に自動振り込みサービスはとても助かっています。
また、目的別に貯金の振り分けなどを行うこともできる為、資産管理にも役立っています。

自動振り込みサービスは日付を選べない

デメリットでいうと、自動での口座入金が住信SBIの指定した日付2日間のいずれかになってしまうことです。また、指定した日の4営業日後に入金されるので、クレジットの引き落としなどがある場合は、よく考えてからサービスを利用する必要があります。

住信SBIネット銀行はカードのデザインやカラーが選べる

e6773cd0fee5bafc1a6ce28a05353fb0_s

女性/20代

口座開設当初、ATMからの預入れ、引出し、WEB場での振込みなど、他の銀行だったら有料で提供しているサービスが無料で利用できることに魅力を感じて開設した。カードデザインもカラーが選べて楽しく、支店名もブドウやイチゴなどフルーツの名前を使っていて可愛いと感じたところも選んだ理由。

現在は以前に比べて厳しくはなってしまったが、条件を満たせば所定の回数が無料で利用できるので、普通に使っていれば手数料を取られることはほとんどない。手数料をほぼ払わずに利用できる点は多いなメリットだが、ネット銀行なので給与振込口座に指定しにくいことなどがデメリットにあげられる。

定期預金の金利も見逃せない!

しかし、定期預金の金利も低くはないし、外貨預金の利回りも良いのでこれからもメインバンクとして利用していきたい。

 

住信SBIネット銀行ならスマートフォンで残高照会や振り込みもできる

fa9ce01ed335c824e9fbf0ed9a20ea30_s

男性/20代

SBI銀行を利用している理由はなんと言っても「使いやすさ」です。今の時代誰でも1台スマートフォンを持っている時代の中で、いつでもどこでも残高照会、振込等を行うことができ、わざわざ銀行に手続きに行くという面倒が省けます。

加えて最大のメリットと感じるものとしては関連の証券会社や公営ギャンブルとの連動等口座を持っているだけで様々なサービスを受けられることです。あえてデメリットを挙げるなら銀行ATMでの引き出しが不可なところが多いところが挙げられます。

今後も期待して使い続けていきたい

銀行はあるけどコンビニはないような地方に行った際の引き出しには不便を感じるかもしれません。しかしながら、SBI銀行を筆頭としネット銀行の勢力はどんどん伸びてきており、利便性の観点も更なる向上が行われるものと思われるため今後も利用し続けることは間違いありません。

関連するコンテンツ