副業で家計の足しに。クラウドソーシングで稼ぐ方法と稼げる金額調査

yuki_kodomookane15144623_tp_v

副業・複業・パラレルワークという言葉がよく聞かれるようになりました。国も副業を推進し始めて、一つの会社にとらわれない、場所を選ばずに働く、お金を稼いでいくというのが一般的になりました。副業で数十万、数百万稼ぐという人も増えている中で、実際副業・複業をしてお金を稼いでいる方はどのような方法で、どのくらいの金額を稼いでいるのか調査してみました。

目次

クラウドソーシングで好きな時間に稼いでいる

pak85_singadoll20140531_tp_v

男性 50代

クラウドソーシングサービスで稼いでいる金額はだいたいですがひと月5000円ぐらいです好きな時間に稼ぐことができるのでいい、こずかい稼ぎになりますね初めのころは1000円ぐらいしか稼ぐことができませんが慣れてくるとあんがい、こずかいになりますね中には10万円ぐらい稼ぐ人もいます。

具体的な仕事の内容ではダイエットに関する情報とか世間一般の話題ですそれから占いとか金融機関のの話題も多く依頼があるようですね。ダイエットの場合ですとどのような方法でスリムに痩せることができたとか楽にダイエットする方法とかを教えるとうけるんです

ライティングでお小遣い稼ぎになる

クラウドソーシングで収入を増やすために工夫はいろいろなクラウドソーシングがありますのでそのクラウドソーシングの登録してできるだけ多くの仕事をこなすことで収入がどんどん増える可能性があります。

簡単なタスクの仕事以外に専属のライターになるとかなり有利に仕事ができますしお金もかなり上がります
その場合いかに内容のこい文章が必要と思います、最初のうちはどんどん数をこなしていけばいいと思いますね、やっているうちに容量がつかめてきますので少しずつ仕事が早くできるようになると思います。
ほかにも新しい仕事がいっぱいありますので時間が許す限り新し仕事にチャレンジしていけばそこそこ
収入の増えてくると思います仕事はチャレンジ精神で増やしましょう。

クラウドソーシングで稼ぐサラリーマンが増えている

男性 40代
クラウドソーシングで副業を始めたのは、約2年前のゴールデンウィークで仕事の連休中から。
会社へのマイカー通勤中に聞くラジオで経済ジャーナリストの方が、クラウドソーシングでチョッとした時間を利用して副業をして、お小遣いを増やしたり家計の足しにしているサラリーマンが増えていると紹介しているのを聴き、「自分にも出来るかも?」と思ったのがきっかけでした。
先の連休中に、ネットなどでクラウドソーシングのサイトを探し、辿り着いたのが「ランサーズ」。

フリーランスの方が本格的に取り組む様なカテゴリーも多く用意されているランサーズですが、私が休憩時間や移動時間、帰宅後などに取り組んでいるのは、主にライティングです。クライアントからの依頼テーマに沿って、500~1000文字位の案件を中心に作業してます。

1つ1つの案件は、50円ほど~300円ほどまでとマチマチですが、毎日コツコツ続けています。
ランサーズ
で副業を始めてから、一切作業をしなかった(出来なかった)日は、2年間で1日くらいではないでしょうか。ランサーズのマイページでは直近1年間の報酬が表示されていますが、この1年間では、26万円ほどとなっています。システム料を2割引かれるので、実際には20万少々になります。

ランサーズの使い方と利用メリット

  • ランサーズ」では直近1年間の報酬をマイページに表示される
  • システム手数料は2割程度
  • 日本最大級のクラウドソーシングサービス

クラウドソーシングで主に取り組んでいるライティングの作業では、1つ1つの案件の単価はそう高いものではないので、数をこなす必要があります。
仕事の休憩時間などでも、例え単価は30~50円など安いものでも「塵も積もれば山となる」の思いで取り組む時間・余裕があるなら取り組む様にしています。
また、得意な内容のテーマだったり、ネットで調べると多くの情報が得られる様なテーマの場合には、指定文字数を大きく超えて、あれもこれも記事を膨らませず、1つ1つの情報ごとに分けて記事を作成するようにしています。1案件に何通りも納品することが出来るので、固め打ちが出来ます。

ランサーズを利用するときの注意点

またランサーズでは、案件の作業を開始から120分以内に作業完了させなければならないのですが、作業が終わらず、納品に至らないケースも時折あるのですが、そんな場合でも途中まで作成していた記事を削除しないで保存しておく様にしています。結構同じクライアントが、同テーマで募集を繰り返すことが多いからです。

複業として隙間時間に稼げるのがメリット

男性 20代

クラウドソーシングサービスではランサーズを利用しています。主な仕事内容は、文字起こし・日常生活の日記・アンケート・モニター・データ入力と様々なジャンルのお仕事をしています。

タスクとプロジェクトの2つのジャンルのお仕事をしております。文字起こしに関してはプロジェクトのお仕事が多いので、
出来そうな文字起こしのお仕事を探して提案をしています。初めて文字起こしの提案が採用されたときは心の中でよっしゃー!と思い、
楽しくお仕事に取り組めることができました。

ランサーズのメリットはフォロー機能があるところ

フォローしたクライアント様から定期的にお仕事のお知らせが届きますので、
いつでも気軽にお仕事が取り組めるところがランサーズの魅力だと私は思っています。

好きな仕事をして報酬ももらえる良い仕事

初めてから半年以上は経ちますが、お小遣い程度ですが5000円程の
収入を得られることができました。好きなお仕事をして報酬も
得られて一石二鳥だと感じました。

これからも、空いた時間に積極的にランサーズを利用していく方針です。”初めてクラウドソーシング(ランサーズ)を利用した時は、タスク・作業というジャンルから私が出来そうなところから作業を開始することにしました。

作業が終わり次第、そのお仕事を依頼したクライアント様をフォローします。フォロー後、次回からフォローしたクライアント様からお仕事のお知らせ通知が届きます。タスク・作業は沢山のお仕事が溢れておりますので、
わざわざタスク・作業ボタンから探すことを省く事ができます。

稼ぐコツ:提案数・ライバルが少ない案件にチャレンジすること

プロジェクトに関してはお仕事によって提案数が多いのと少ないのと差があります。
提案数が多い所に提案しても採用されることがあまりありませんので、まずは提案数が少ない所かつ自分が出来そうなお仕事に提案して経験していくことをおすすめします。

提案の際に、定型文じゃなくて丁寧な語り口調のように提案分を書くと多くのプロジェクトを採用してくれるようになりました。

採用されてお仕事を完了したら、依頼者様からの評価コメントを頂いて反映されるようになります。(ランサーの今までのお仕事の評価を見ることができます)

年間40万円を副業で稼いだ

男性 40代

2016年は約40万円程稼ぎました。基本的にはライティングをしております。私は借金が多く投資できる資本もありません。ですので、ライティングに頼るしかありません。文章の多いものや少ないもの、すべてに対して作業をしています。

勿論自分のできる範囲、できない範囲があるのでそれは選別しています。お金にはあまり結びつきませんが、ネーミングの応募などもしています。主要な仕事はライティングですが、仕事のめりはりをつけるためにネーミングなどにの応募します。私がメインでやったライティングはアダルトな記事の作成です。

個人的にも趣味だったのでそれも幸いしました。セクシー女優の紹介文を作成しております。かなりオリジナルなライティングで大変でしたが、記事内容の構成はパターンをもってやりましたので、最後の方は1記事1500文字で1時間半程で作成してます。単価は2000円です。

適当な雛形でプロフィールを書かずに独自性や強みをアピールする

毎日募集記事をチェツクしています。そしてクラウドソーシングの媒体も一つではなく3つほど掛け持ちでしております。早めにチェックしてないとすぐに埋まるので、スピードが勝負です。ですので私は随時チェツクをしておりました。それが積み重なってライティングの数を増やせたと思います。

そして採用募集をしている方には、自分の強みや経歴を余すことなくアピールしています。適当な雛形のプロフィールでは採用率は高くありません。その記事の応募内容にそったコメントやアピールは必ずします。また不採用の場合でもお礼の連絡は欠かさずして、彼らの「お気に入り」に登録してもらいます。ライティングですと差別化が採用段階ではわかりにくく、アピールの差別化をしないと受注が難しいです。

専業主婦でも年間に40万円程度は稼げるようになった

女性 50代

稼いでいる金額は月2万から3万円です。専業主婦なので開いた時間にできるライティングが主です。体を壊して仕事を続けられなくなったので、無理のない範囲で出来る仕事を探しました。今作業しているクラウドソーシングサービスは、これについて書くようにというお題がいくつも並んでいます。

そのお題を自分の体調のいい時、時間の余裕のある所で書いています。家庭に入る前は多くの業種の人と会う仕事だったのでいろいろな仕事の知識もあります。そのため仕事や業務の内容についての説明文の仕事などは比較的短時間でスムーズに書くことができます。ただ近年条例や法律が変わることも多く、確認しながら注意深く書くようにしているのて、多くて月3万円台になっています。

クラウドソーシングで収入を増やすために工夫しているのは、経験を積むことです。ライティングはさまざまな案件を知っていることで、文章を書く根っこがひろがります。資産運用などの説明などは実際に自分でやってみてわかるものもあります。資産運用などはポイントサイトなどで資産運用の口座を開くだけで数千円分のポイントをもらえるところもあります。

副業で得た知識でさらに稼げるようになった

ただやみくもに登録するだけでなく、どこがどういいのか、欠点は何があるのか調べることも始めました。クラウドソーシングの記述をするために始めた資産運用の株・FXなどもやり方を覚えると利益を出すこともできました。体が弱くても、家の中のパソコン前でいろいろな世界が広がるので、楽しいと思えるやり方をすることで、収入も増えています。

副業でハンドメイドなどの作品を作って稼げるサイトminne。
minneユーザーに聞いたメリットを公開しています。

 銀行の利子よりもクラウドソーシングで手堅く稼ぐ

女性 30代
昨年の12月でクラウドソーシングの大手・ランサーズと主婦向けの案件が多い「 シュフティ
」に登録して1年が経ちましたが、主婦業の傍らを狙って体験談や選択式の簡単なアンケート中心のタスクと呼ばれる分野に絞って仕事することが多いので、2017年1月現在で稼いだ総額はやっと1万4千円弱です。

今はまだ長男の幼稚園が始まっておらず子供2人を相手にパソコンに集中することも難しいので、自分から案件に対して「仕事ください!」と手を挙げるプロジェクト方式の仕事は幼稚園が始まってまとまった時間が取りやすい時に取り組むようにしています。最近は某サイトのリライト指示が不適切だったという問題もその詳細と実態が世間に知れ渡ってきたので、調べる手間が少なく説得力を織り込みやすい子育てと旅行・懸賞の体験談に力を入れています。

たとえ報酬が少なく、手数料の1円を差し引いて実質4円しか頂けないという仕事でも「なかなか上がらない銀行の利子を、指をくわえながら待っているよりかは自分から取りに行った方がマシ」という意識でコツコツ続けていく心意気が大事だと思います。(現にネット銀行の利子の2倍だし。)私のように子供がまだ小さいと集中して文章を書くという作業はとても骨の折れることだと実感しているので、サイトの検索機能を活用して作業できる時間に見合った案件探しをすることがキモです。

(周りにクラウドソーシングをやっている仲間がいないので、「 シュフティ
」で募集していたラィティングセミナーのモニターに参加して教わった事です。)スキマ時間に深く考えなくてもこなせるタスク、子供と一緒に寝落ちして4時に起きた朝に数件ブックマークしていたプロジェクトのクライアントに連絡してお仕事を頂くようにしています。

専業主婦だけど40万円前後はライティングで稼いでいる

女性 30代 クラウドソーシングサービスで仕事をしだしてから、1年くらいが立ちました。はじめは単価の安い(一件5円や10円というものがほとんどです)「タスク」と呼ばれる、誰でも参加できるようなアンケートやレビュー・口コミなどを書いて細々とお小遣い稼ぎをしていました。

隙間時間を使って、一日数百円を稼ぐのが当時はせいぜいでしたが、クラウドソーシングサービスを始めてから3か月目くらいに、「プロジェクト」という、自分から応募をして記事を書くタイプの仕事を始めることになりました。

締め切りやノルマがあったりして、タスクの仕事をしているときよりも責任感が必要になってきましたが、タスクよりもプロジェクトの方が単価が高い仕事が多いため、月々3万~6万円程度稼げるようになりました。

クラウドソーシングでの収入の増やし方

クラウドソーシングで収入を増やすために工夫をしていることは、まめにサイトを訪れて、今現在どんな仕事があるのかチェック、把握をしておくということです。

まめにサイトをチェックすることで、自分の得意で単価が良い仕事をタイミングよく見つけることができますし、すぐに作業、応募することができます。単価がよく、作業しやすい案件は、すぐになくなってしまうので、いつもアンテナを張っておくことがとても大事だと思います。

また、時給を上げようと思えば、作業のスピードを上げることが大事です。初めは慣れない作業でも、繰り返すうちに速くなる可能性があるので、似たような案件を繰り返し作業していると、スピードアップして、結果収入を上げることにつながると思います。

クライアントから発注されるためのコツ

  • まめにサイトをチェックすること
  • 単価がよく作業しやすい案件はすぐになくなるのでチェックする
  • にたような案件で発注してもらいやすくする

初心者でも稼げるのがクラウドソーシングのメリット

女性 40代

クラウドソーシングを始めてからまだ2ヶ月ほどで、初心者です。なにも分からないまま、手探り状態で始めてみました。手探り状態ではじめたにしては、最初の1ヶ月で1万円ほどの収入になったので、手応えは掴めました。
始めたばかりなので、クラウドソーシングの中でも、初心者でも比較的、簡単に行える作業を自分なりに選んで行っています。
レビュー、口コミ、アンケート、体験談等が私は今のところ、好みの作業です。
ひとつひとつの単価は安いのですが、作業時間も短くて済みますし、ちょっとしたスキマ時間にちょこっと行える作業だからです。本業(自営業)の合間や深夜帯に等に作業しています。少しずつ慣れてきたので、まだ挑戦していない分野にも勉強しながら、チャレンジしていきたいと思います。

まだクラウドソーシングを始めて2ヶ月なので、本当に手探りですが、一応、自分の中で目標の金額を立てています。人気のある作業は、すぐに募集が終わってしまうようなので、ちょこちょこ新規の依頼等に目を通すように心がけています。
最初は出来る作業も少なかったりするのですが、下積みを積んでいくと、ステップアップしていけるようなので自分が出来そうな作業は、積極的にチャレンジするようにしています。
難しそうな案件だと、ついつい引け腰になってしまうのですが、自分なりに勉強しながらチャレンジするようにしています。
今は、出来る作業も限られているので、単価は安くても、仕事量でカバーできるように、とにかく時間をみつけては作業に取り組むようにしています。

 自分のこれまでの経験を生かせる副業がランサーズの魅力

女性 20代
4か月で3000円弱、初心者向けタスク作業を行っています。コンペ・プロジェクトにはまだ参加したことがありません。1件当たり100円前後の仕事が多いです。
登録後2か月目までは1月1000円くらいでした。データの単純入力、整理、検索、アンケートなど。
3か月目は殆ど作業から遠ざかってしまっていたので殆ど収入は無し。1件だけアンケートに答えました。
4か月目からはキュレーションに力を入れ、美容・健康関連の記事を中心に1件100-300円のお仕事を受注しました。データ検索・入力や、アンケートにも答えました。

後者は1件10円前後の物だけでなく、大学時代の経験、美容・健康に関する体験談、どちらも50-100円程度の案件を受注しました。

安定して稼ぐのは、信頼構築と確実に稼げるものをやる

仕事を探す際の検索条件を保存し、マッチした案件をまとめて配信してくれるメールサービスを利用しています。タイムラグがあるのでHP自体も1-2回、メール配信時と合わせて午前・午後各1回は確認するようにしています。募集案件が少ない・誰でも簡単にできるお仕事を逃さないように気を付けています。
信頼性を増すために正確な仕事を心がけています。コピペ・偽情報の記事を書かない・依頼者様からの注意事項を厳守する・守秘義務の徹底・ウイルス対策を万全にする、といった基本事項は勿論、「絶対に」「とっても」など主観的な言葉は入れないようにしています。

クラウドソーシングで初心者へのおすすめの仕事

経験値が少ないので自分の書いた記事に自信(責任ではなく)が持てるようになるまでは、競争相手が多く時間もかかるプロジェクト・コンペに手を出さず、少額でも確実に報酬がもらえるタスク方式の「数」で稼ぐことにしています。

 ライティング・記事作成経験がなくてもチャレンジできる

女性 30代

主にタスク作業が多いです。その時にできることを探します。ライターというほどかけていませんが書けそうな記事を見つけて書いています。アンケートもわかるものはできるだけ答えるようにしています。広告をクリックしてコラムを読むというものも金額こそ少ないですが塵も積もればということでやっています。

モニター調査などで月に2万円稼ぐ

モニターの募集もよくやっているので応募していてたまに当選すれば臨時収入になっています。一ヶ月で稼げるのはかなり変動しますが頑張れば月に2万円くらいになります。今は体調が悪く外で働けないことと期間があったりするとできない場合迷惑がかかるので一時的な仕事を探しています。

大抵は一時間くらいで書けるものを探すのですが時間があるときに常にチェックしていないとすぐに定員になってしまうのでよくパソコンを開いています。

とにかく数をこなすということです。特にパソコンが得意というわけではないのでデータ管理やデザインの仕事ができません。そういうものができたら自宅でできることも増えるのですが。記事を書く、アンケートに答えるということは経験してきたことを思い出したり調べたりできるので自分ではこつこつとやっていくほうが向いています。とにかくそういうかけそうなものを見つけるのが一番です。

クラウドソーシングは簡単にチャレンジできて稼げる

これまで場所を選ばずに稼ぐ方法というのはありませんでした。しかし、クラウドソーシングというネット上で仕事の募集者と、仕事をしたい人をマッチングするサービスが出てきました。

大手クラウドソーシングサービスのランサーズでは、流通総額が数十億円であり、多くの仕事がやりとりされています。このまま2018年度には1820億円程度の市場になると予想されており、副業をできる場所として注目されています。

今回の調査では主婦の方が多く回答していただきましたが、家計の助けになる、ちょっとでも隙間時間にお小遣い稼ぎをしたいという動機で始めている方も多くいます。

そしてその方々は最初からスキルがあったわけではなく、継続していくことで稼げるようになっています。

スキルアップしていけば、月に50万程度稼げるようになる人もいるようですので、ぜひチャレンジしてみてください。

稼げるクラウドソーシングサービス

関連記事

関連するコンテンツ